インフルエンザの予防接種を会社で強制できる?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 会社で、インフルエンザの予防接種を全員必ずするようにと強制されました。去年までは希望者だけでした。会社で強制的にするのはおかしくないですか?私は注射をすると顔色が悪くなって貧血をおこしてしまうので、注射はしたくないので困っています。食品関係の職場では必ずしなければならないのでしょうか?

 会社の人は「もしインフルエンザになったら営業停止になるから絶対に全員受けるように!受けていない人は名前を貼り出します。」というのですが、予防接種をしてもインフルエンザにはかかるようですし、去年は実際に職場の人が10人以上インフルエンザになりましたが、営業停止にはなりませんでした。希望者が受けることであって、強制的に全員受けるという決まりを作るのはおかしくないでしょうか。もし予防接種でアレルギー反応を起こした場合、どういった責任を会社はとってくれるのでしょうか?



(30代:女性)

関連Q&A

役員就任の退職金は自己都合?

労働法務 2016年12月02日

2年ほど前に勤めていた会社から、役員になって欲しいと言われ、何度も固辞しましたが、結局役員になりました。役員になっても、今までと仕事内容と給料は全く同じでした。 この度、会社を辞めることになり、退職金の明細の説明を受けました。 その内...

運転記録証明の取得を業務上義務付ける事は出来る?

労働法務 2014年06月04日

弊社では会社費用で年1回全社員の「安全運転記録証明」を取得しています。今年になり、ある社員から「運転記録証明」を会社が本人を代理して取得するための「委任状」に記名捺印を求めたところ、個人情報を理由にして拒否されました。会社では就業規則...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     会社が強制することはできないでしょう。



     会社は、従業員を雇入れる時と、その後1年以内ごとに1回、定期的に一般の健康診断を実施しなければならないとされています(労働安全衛生法66条、同規則43条など)。

     しかし、インフルエンザの予防接種は、健康診断には含まれないので、会社が必ず実施しなければならないものではありません。

     法律で定められたインフルエンザの予防接種の対象者は、(1)65歳以上の者と、(2)60歳以上65歳未満の者で、心臓、じん臓もしくは呼吸器の機能に重い病気のある方などに限られています(予防接種法3条1項、同施行令1条の2)。対象者であっても、予防接種を受ける義務まではなく、本人が接種を希望する場合にのみ予防接種を行います。



     そのため、会社が強制的にインフルエンザの予防接種を義務付けることは許されないでしょう。あなたは、自らのアレルギー体質や体調を理由に、予防接種を拒否することができます。個人で会社に求めるのが難しい場合は、労働組合など団体で会社と交渉すると良いでしょう。それでも認められない場合は、全国にある労働基準監督署に相談しましょう。



     また、会社は「もしインフルエンザになったら営業停止になる」と言っているようですが、ノロウイルスなどの食中毒が発生した場合はともかく、従業員が季節性のインフルエンザに罹患したからといって営業停止になるようなことはないと考えられます。

2014年01月07日

労働法務に強い弁護士

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ