納めた商品に一部不良品が見つかった、だからといって代金が一円ももらえないのは納得いかない。

User image 1 lu_1e8ad867さん 2018年10月16日 23時27分

当社の納めた製品8000個の中に不良品が500個発生しました
お叱りをうけ謝罪もしましたが全額未払いで回収できずにいます
不良品を出したのはこちらのミスですが代金が一円もいただけないのは納得いきません
不良品500個分の代金を差し引かれるのは仕方ないと思いますが
全額支払わないのは合法なのでしょうか?
請求書は2度送っています。

買主側が代金支払い拒否する理由が不明ですが、残りの7,500個分についてはそのまま受領して使用するという前提であるならば、500個分の代金の他、検査や返品等に要した費用を控除した残額については支払義務があるというべきでしょう。

買主側が8,000個分全体の売買契約解除を主張する趣旨か否か不明ですが、かかる趣旨の主張であれば、残りの7,500個分についても契約の目的を達成困難(製品の使用困難)とする根拠が示されるべきですし、全体の解除を主張するのであれば7,500個分についても返品義務が発生しますので、使用継続するならば主張として一貫しないと思われます。

2018年10月16日 23時39分
お礼メッセージ

小川さま御回答ありがとうございます
先方は確かに検品はしたようですが、商品の特性上あまり手間はかからないはずです
請求書を送付しても回答やアクションはありません
また良品はすでに流通させているようなので
こちらも堂々と良品分の請求をさせてもらうつもりです
ありがとうございました。

お辛い状況にある心中をお察しします。
一刻も早い解決を願うばかりです。

8000個揃って初めて価値がある、そうでなければ意味がないというもの以外、一部に不具合があったからと言って全額支払わなくて良いということにはなりません。
不良だった500個については追って納品して全額お支払いただくというのが通常の処理ではないでしょうか。
仮に追加の500個の納品が難しい場合でも、7500個分については支払われてしかるべきです。

8000個となるとそれなりの金額だと思いますので、このまま払ってもらえないようであれば、弁護士を付けて請求をかけても良いかもしれません。

2018年10月17日 09時31分
お礼メッセージ

中川さま御回答ありがとうございます
確かにこちらの不手際ですが
良品分はすでに流通させているようですし
請求書を送っても何の回答もアクションもないままです
良品分はいただく権利はあると思いますので
再度請求をしてみます
ありがとうございました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

会社車両のプライベート使用

企業法務 2020年06月10日

会社名義車両の使用 についてのお聞きしたいことがあります。 社員、パートで20数名の株式会社です。 現在社長が使用している車は、会社名義の車両です。 この普通乗用車を社長の同居者に普段使いに使用させており困っております。ガソリンも会社...

基準日後の株式譲渡と配当について

企業法務 2020年05月27日

当社が90%、A社が10%の株式を保有する会社(以下B社とします)があります。 来る6月末日にA社から、その保有する全部の株式を譲り受け、当社がB社の完全親会社になる予定です。 そのB社の資本金は3000万円であり、7月末日を効力発生...

株式譲渡と利益相反に関する承認決議について

企業法務 2020年05月14日

当社が97%、甲社が3%の株式を保有する会社があります(以下A社)。なお、取締役会は設置しておりません。 そのA社の役員は、当社に属する者の中から3名、甲社における代表取締役の方(以下B)の4名という構成になっています。 このたび、甲...

【下請取引】消費税の端数切捨て処理(請求書で端数が繰り上げられている場合)が下請代金の減額に該当するか?

企業法務 2020年05月12日

下請取引で、下請事業者が消費税の端数を四捨五入により繰り上げて請求書を発行した場合に、親事業者が消費税の端数を切捨てて支払う行為は、下請法上の「下請代金の額を減ずる行為」とみなされるでしょうか。 消費税の端数処理について、「支払時点に...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する