株主総会不存在確認は株主でないとダメでしょうか?

User image 1 lu_e5bab61aさん 2018年11月23日 20時31分

株主総会不存在確認の訴訟はネットの情報で、いつでも、誰でも提起できると理解しております。

が、弁護士の先生によっては、私自身が株主でないと訴訟の提起はできないと言われる先生がいらっしゃいます。

私自身が株主であった時に、父(株65%保有)が意識不明の状態で兄嫁が取締役が選任されていました。登記の確認で知りました。

その後、私は株を譲渡したため、現在は株主ではありません。

私の保有していた株は名義株でした。

相続で株を取得しないと株主総会不存在確認の訴訟はできないのでしょうか?

実際に訴訟するつもりは現在はないのですが、諸々の事情で兄夫婦と話し合いをするため、こちら側が強気でいける知識として確認したいと思います。

よろしくお願いします。

株主総会の決議不存在の確認の訴え(会社法830条1項)は、その会社の株主でなくても、確認の利益が認められる限り誰でも提起することができます。
ご相談内容を拝見しますと、兄嫁の方を取締役に選任した総会決議が不存在だというご主張のようですので、その当時、過半数の株式を保有する株主であるお父様が意識不明であり、株主総会の決議(会社法309条)をすることも、決議の省略をするための同意(会社法319条1項)をすることもできなかったという事実を、明らかにする必要があると思われます。

2018年11月25日 14時53分
お礼メッセージ

回答していただき、ありがとうございます。弁護士の先生方の見解の違いなのか、意見の違う回答があり、どうしても確認しておきたかったのです。

今後の参考にさせていただきます。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

相殺について

企業法務 2021年10月28日

当社を売主、A社を買主とする売買契約を締結し、当社は、売買代金の一部を前金としてA社から受領しています。 しかし、A社が売買対象物の引渡しを拒むため1年以上引渡すことができていない状態にあり、幾度と連絡してもはぐらかされてしまいます。...

利益相反取引について

企業法務 2021年07月30日

前提 ①Aという株式会社とBという株式会社があって、AはBの親会社だとします。 A=Bの親会社 B=Aの子会社 ②そのAの代表取締役のXがBの取締役を兼任しているとします。 X=Aの代表取締役 Bの取締役 ③BがCとの売買契約を締結す...

業務委託契約の損害賠償条項について

企業法務 2021年07月21日

Webデザイナーの個人事業主です。 現在、企業様と準委任の業務委託契約を締結の話が進んでおります。 契約書の以下の条項が入っています。 >(損害賠償) >乙は、本契約に違反し、甲に損害を与えた場合には、甲に現実に発生した直接かつ通常の...

代理権のおよぶ範囲はどこまでですか?

企業法務 2021年07月19日

代理権の範囲について、よろしくお願い致します。 家族が大家をしており、業者に管理を委託しています。 その管理契約書なのですが、代理について、次の記載があります。 「物件の賃貸借契約締結にあたり、管理会社が貸主代理人として、契約行為を行...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する