横領

User image 1 lu_b53f447fやまじさん 2020年01月16日 15時30分

お世話になっております。

仕事を委託されている所のお金を横領しました。
それを第三者に見つかり、お金は返済したのですが、訴えると脅されています。

こういったケースはどうなるのでしょうか?

委託元に対して既に全額返済済みであるならば、刑事で委託元の被害届が受理されて捜査が開始したり、民事で委託元から訴えられる可能性は低いでしょう。
第三者からの「訴える」の意味が不明確ですが、金銭的要求をしてくれば恐喝未遂罪に該当する可能性が高いですし、貴殿に危害を加える旨告知すれば脅迫罪に該当する可能性が高いです。
既に委託元との間で解決済みであるならば、第三者からの不当な要求に応じる必要はないでしょう。

2020年01月16日 15時48分
補足質問
User image 1

lu_b53f447fやまじ - 2020年01月16日 16時28分

委託元には取ったことが分からず返済しました。

第三者の方は証拠の写真(伝票に記入するので)があるからと言われました。
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 弁護士 - 2020年01月16日 16時47分

当該第三者の「訴える」の意味が不明確であり、単に委託元に通報するという意味か、それおも金銭的要求を行なう趣旨かもしれませんが、推測になります。
基本的には第三者からの要求は拒否する必要がありますが、状況が不明確な点が多いため、お近くの弁護士と面談相談に行かれた方がよいでしょう。
補足質問
User image 1

lu_b53f447fやまじ - 2020年01月16日 17時13分

言葉足らずで申し訳ございません。
その方は訴えると脅して、そこの委託権利をこちらから貰おうとしております。
恫喝もされました。
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 弁護士 - 2020年01月16日 18時08分

詳細に関しては、弁護士との面談相談に行かれた方が良いでしょう。
無料相談の関係上、ご回答は終了させて頂きます。

■横領罪とは

>横領・着服の意味とは

会社のお金を使ってしまった、会社の品物を勝手に転売してお金に換えたなどの行為を「着服」と言います。

横領罪とは、一般的には、会社からその物の管理を委託されているような方がその指示に反して、その物を自分の物として使ってしまったというような場合に成立します。

>横領罪(単純横領罪)(刑法第二五二条一・二)

第二五二条一 自己の占有する他人の物を横領した者は、五年以下の懲役に処する。
第二五二条二 自己の物であっても、公務所から保管を命ぜられた場合において、これを横領した者も、前項と同様とする。

※横領罪は、窃盗等、財産に対する犯罪の中でも、特に被害金額が大きい傾向が高い犯罪です。
 弊所で扱った過去の事例では、横領・着服金額が何百万円だったということもあります。

>業務上横領罪(刑法第二五三条)
第二五三条 業務上自己の占有する他人の物を横領した者は、十年以下の懲役に処する。

※業務上横領罪(刑法第二五三条)は、会社から委託された責任・立場を利用した信頼関係を害するため、悪質と判断され、横領罪(単純横領罪)(刑法第二五二条一・二)よりも重く処罰されることが大半です。

※更に、業務上横領罪(刑法第二五三条)には罰金刑がなく、場合によっては身柄を拘束される可能性もあり、刑事裁判において実刑となる可能性もあるでしょう。

■今回のケースについて

「第三者に見つかり、お金は返済したのですが、訴えると脅されています。」

こちらですが、第三者からlu_b53f447fやまじ様への脅しについては脅迫(刑法二二二条①)に該当する可能性があります。

また、委託されている場所にお金を返済しているとのことですが、こちらについては相手方(委託先)に知られずに返済したのか否かによっても変わってくるでしょう。

2020年01月16日 16時21分
補足質問
User image 1

lu_b53f447fやまじ - 2020年01月16日 16時28分

委託元には取ったことが分からず返済しました。

第三者の方は証拠の写真(伝票に記入するので)があるからと言われました。
補足回答
Resized avatar mini magick20191003 24670 1xvqxrn

澤田 剛司 弁護士 - 2020年01月21日 18時53分

一度,委託元としっかり話し合った方が良いでしょう。

同様の案件をお受けしたことがありますが,事態が大きくなる前に弁護士にご相談いただくことをお勧めします。

第三者が訴えるというのは、おかしいですね。
口止め料を暗に払え、ということでしょうかね。
払えば、さらに要求があり、一生弱みになりますね。
脅しに屈しないほうがいいですね。
払ってはいけませんね。
相手も、恐喝にならないように注意してるのでしょう。
あなたから言い出すのを待っているのでしょう。
横領の金額が小さく、弁済がされているなら、事件に
なっても起訴猶予になる可能性が高いです。

2020年01月16日 16時27分

回答いたします。

横領された被害者の方以外に言われているとしても、第三者は被害者ではないため、その第三者が何かを訴えることはできないでしょう。
被害者が被害を申告しないのであれば警察も捜査をしないと思います。

2020年01月18日 22時40分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

法人名義で電子書籍(PDF)を購入し、複数社員が読みまわすことは著作権の侵害に該当しますか?

企業法務 2020年10月29日

法人名義で電子書籍(PDF)を購入し、複製、印刷はできないようにすることを前提に、 社員間でのみ読みまわすことは違法でしょうか。 電子書籍(PDF)はGoogleDriveに配置の上、印刷・ダウンロード・コピーを禁止し、 社員間で閲覧...

製造物責任について

企業法務 2020年09月30日

このたび、製造業者ではない商社の立ち位置の売主から製品の仕入れを検討しています。 先方雛型の契約書での締結を求められ、確認したところ製造物責任条項に関する規定が設けられておりませんでした。 当社は、仕入れた製品を小売または卸売する予定...

会社車両のプライベート使用

企業法務 2020年06月10日

会社名義車両の使用 についてのお聞きしたいことがあります。 社員、パートで20数名の株式会社です。 現在社長が使用している車は、会社名義の車両です。 この普通乗用車を社長の同居者に普段使いに使用させており困っております。ガソリンも会社...

基準日後の株式譲渡と配当について

企業法務 2020年05月27日

当社が90%、A社が10%の株式を保有する会社(以下B社とします)があります。 来る6月末日にA社から、その保有する全部の株式を譲り受け、当社がB社の完全親会社になる予定です。 そのB社の資本金は3000万円であり、7月末日を効力発生...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する