「親会社」や「子会社」等の言い回しについて

User image 1 lu_1a67ea87さん 2020年01月23日 11時31分

些細な質問となります。

当社は株式会社ですが、その子会社である株式会社が出資持分の全部を保有する合同会社があり、
①当社がその合同会社を指す場合
②その合同会社が当社を指す場合
③その合同会社の出資持分を有する当社の子会社がその合同会社を指す場合
の「親会社」または「子会社」等の適切な表現をご教授いただきたく存じます。

会社法上は、以下の通り定義されています。ただ、会社法施行規則まで含めると定義が非常に複雑なため、
「子会社等」=「会社法2条3号の2で規定する子会社等をいう」(「等」を除く場合は、会社法2条3号)
「親会社等」=「会社法2条4号の2で規定する親会社等をいう」(「等」を除く場合は、会社法2条4号)
とするのが、契約書等の文書における記載としては簡潔ではないでしょうか。

(会社法2条)
三 子会社 会社がその総株主の議決権の過半数を有する株式会社その他の当該会社がその経営を支配している法人として法務省令で定めるものをいう。
三の二 子会社等 次のいずれかに該当する者をいう。
イ 子会社
ロ 会社以外の者がその経営を支配している法人として法務省令で定めるもの
四 親会社 株式会社を子会社とする会社その他の当該株式会社の経営を支配している法人として法務省令で定めるものをいう。
四の二 親会社等 次のいずれかに該当する者をいう。
イ 親会社
ロ 株式会社の経営を支配している者(法人であるものを除く。)として法務省令で定めるもの

*「子会社」及び「親会社」につき該当する法務省令は施行規則3条、「子会社等」及び「親会社等」につき施行規則3条の2ですが、省略します。

2020年01月23日 16時54分
補足質問
User image 1

lu_1a67ea87 - 2020年01月23日 18時50分

ご回答ありがとうございます。

「親会社等」についてですが、会社法2条4号、同条4号の2のロにおいても、そして施行規則3条の2においても、「株式会社の」とありますが、合同会社であっても、その合同会社からして、当社を「親会社等」として差し支えないものでしょうか。
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 弁護士 - 2020年01月23日 20時33分

貴社の孫会社たる合同会社との関係では、会社法2条3号の「総株主の議決権の過半数」の点を「持ち分の過半数」といった表現に置き換えた方がよいでしょう。会社法施行規則の適用に関しても、同様に表現を改めた方がよいでしょう。
補足質問
User image 1

lu_1a67ea87 - 2020年01月24日 10時14分

そうしますと、「親会社等」というような単語は用いず、「持分の過半数を間接的に保有する会社」等というような言い回しとした方がベターでしょうか。
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 弁護士 - 2020年01月24日 10時25分

その場合、「間接的に」の定義が問題となります。
無料相談の関係上、ご回答は終了とさせていただきますので、契約書等の問題となる文書作成等につき別途弁護士依頼頂いたほうがよいでしょう。
お礼メッセージ

小川先生

ご回答ありがとうございました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

法人名義で電子書籍(PDF)を購入し、複数社員が読みまわすことは著作権の侵害に該当しますか?

企業法務 2020年10月29日

法人名義で電子書籍(PDF)を購入し、複製、印刷はできないようにすることを前提に、 社員間でのみ読みまわすことは違法でしょうか。 電子書籍(PDF)はGoogleDriveに配置の上、印刷・ダウンロード・コピーを禁止し、 社員間で閲覧...

製造物責任について

企業法務 2020年09月30日

このたび、製造業者ではない商社の立ち位置の売主から製品の仕入れを検討しています。 先方雛型の契約書での締結を求められ、確認したところ製造物責任条項に関する規定が設けられておりませんでした。 当社は、仕入れた製品を小売または卸売する予定...

会社車両のプライベート使用

企業法務 2020年06月10日

会社名義車両の使用 についてのお聞きしたいことがあります。 社員、パートで20数名の株式会社です。 現在社長が使用している車は、会社名義の車両です。 この普通乗用車を社長の同居者に普段使いに使用させており困っております。ガソリンも会社...

基準日後の株式譲渡と配当について

企業法務 2020年05月27日

当社が90%、A社が10%の株式を保有する会社(以下B社とします)があります。 来る6月末日にA社から、その保有する全部の株式を譲り受け、当社がB社の完全親会社になる予定です。 そのB社の資本金は3000万円であり、7月末日を効力発生...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する