利益相反取引について

User image 1 lu_1a67ea87さん 2021年07月30日 13時00分

前提
①Aという株式会社とBという株式会社があって、AはBの親会社だとします。
A=Bの親会社
B=Aの子会社
②そのAの代表取締役のXがBの取締役を兼任しているとします。
X=Aの代表取締役
Bの取締役
③BがCとの売買契約を締結するにあたって、AがBの連帯保証をします(=親会社が子会社の債務を連帯保証する)。
B=買主
C=売主
A=Bの連帯保証人

質問
①AがBの連帯保証をすることは、利益相反取引にあたりますでしょうか。
②仮に利益相反取引にあたる場合、その利益相反取引に関する承認決議は、AとBのどちらでする必要がありますでしょうか。

①BがAの100%子会社であれば、利益相反取引にはあたらないとしてよいでしょう(なお、取締役が会社の全株式を保有している場合につき最判S45.8.20)。
 BがAの100%子会社ではなく、かつXがBの平取締役にとどまる場合について、利益相反取引に該当するか否か争いのある所ですが、紛争防止という観点からは、該当するとの前提で対応されるのが無難でしょう。

⓶A社に不利益が生じる恐れのある取引ですので、A社が取締役会設置会社の場合はA社取締役会で(この場合、Xは決議に参加できず)、取締役会非設置会社の場合はA社株主総会決議が必要となります。

2021年07月30日 15時30分
お礼メッセージ

大変迅速に回答していただきありがとうございました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

業務委託契約の損害賠償条項について

企業法務 2021年07月21日

Webデザイナーの個人事業主です。 現在、企業様と準委任の業務委託契約を締結の話が進んでおります。 契約書の以下の条項が入っています。 >(損害賠償) >乙は、本契約に違反し、甲に損害を与えた場合には、甲に現実に発生した直接かつ通常の...

代理権のおよぶ範囲はどこまでですか?

企業法務 2021年07月19日

代理権の範囲について、よろしくお願い致します。 家族が大家をしており、業者に管理を委託しています。 その管理契約書なのですが、代理について、次の記載があります。 「物件の賃貸借契約締結にあたり、管理会社が貸主代理人として、契約行為を行...

多数決で決議が可決したがこれに反対する人が出たら決議無効の主張って認められるんですか?

企業法務 2021年07月19日

詳しく教えて貰えると幸いです。税理士法に基づいて成立されたA税理士会が、B政治団体に金員を寄付するために、会員から特別会費を徴収するという総会決議を行ない、多数決でこの決議が可決しました。しかしこれに反対する一部の会員が決議無効を主張...

ホームページ制作途中の、お客様からの無茶な追加要求について。何とか現状を打開できないでしょうか?

企業法務 2021年05月28日

ホームページ制作の契約を交わし、ページ制作途中(現在、テストの全体ページ制作は完了している)のお客様から、事前にうちでは対応できないとハッキリ伝え、了解も得ていた事項をやはり対応してほしい。出来ないというなら、制作はこれ以上進めないと...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する