会社株を会社に買い取って貰いたい

User image 1 メロンパンナさん 2017年04月19日 06時31分

私は父の会社に現在勤めております。一昨年末に亡くなり、会社株を私が全て相続しました。亡くなった事で昔から事務をしていた総務が実質代表権を握り現在やりくりをしているのですが、父の株を勝手に書類作成し偽造して自身に譲渡している様で(個人の実印も会社が保有)相続の際に30%しか相続になりませんでした。株主名簿などもきちんと管理されてなかった様で色々調べましたが詳細は迷宮入りするばかりでした。
父は亡くなる直前に55%株を持っている旨を教えてくれましたが、証拠が残ってない為偽造している証明が出来ません。
そうこう調べている内に総務から株の詳細が信じられないのかと目をつけられ悪質な社内苛めが始まりました。もう一年経ち、一向に納まる気配がない為会社を辞めようと思います。
一度会社に株を買い取って貰いたい旨を話しましたが、総務の買い取らないよの一声で終わりました。
会社の株を持ったまま辞めるしか手はないのでしょうか?

株式の性質にもよりますが、非上場会社で、会社に対する取得条項のない通常の株式の場合には、原則として株主において株式を買い取り可能な相手方を見つける必要があります。
また、非上場の中小企業では、通常は株式譲渡に取締役会又は株主総会決議の定めが必要である旨定款で定めている場合が多いので、会社の承認が必要となる可能性が高いです(会社法136条)。

株主から会社に対し譲渡承認請求を行ない、会社において承認しない場合に初めて、会社自身による買取又は買取人の指定を行なう義務が発生します(同法140条1項)。
ただ、会社による自己株式の買い取りは出資の払戻となるため、株主総会の特別決議が必要となります(同法309条2項1号、140条2項)。

一般論としては上記の通りとなりますが、他に何か主張できる事情がないか否かについては、お手持ちの資料をご準備頂いた上、弁護士に直接相談いただいた方がよいでしょう。

2017年04月19日 10時39分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

法人名義で電子書籍(PDF)を購入し、複数社員が読みまわすことは著作権の侵害に該当しますか?

企業法務 2020年10月29日

法人名義で電子書籍(PDF)を購入し、複製、印刷はできないようにすることを前提に、 社員間でのみ読みまわすことは違法でしょうか。 電子書籍(PDF)はGoogleDriveに配置の上、印刷・ダウンロード・コピーを禁止し、 社員間で閲覧...

製造物責任について

企業法務 2020年09月30日

このたび、製造業者ではない商社の立ち位置の売主から製品の仕入れを検討しています。 先方雛型の契約書での締結を求められ、確認したところ製造物責任条項に関する規定が設けられておりませんでした。 当社は、仕入れた製品を小売または卸売する予定...

会社車両のプライベート使用

企業法務 2020年06月10日

会社名義車両の使用 についてのお聞きしたいことがあります。 社員、パートで20数名の株式会社です。 現在社長が使用している車は、会社名義の車両です。 この普通乗用車を社長の同居者に普段使いに使用させており困っております。ガソリンも会社...

基準日後の株式譲渡と配当について

企業法務 2020年05月27日

当社が90%、A社が10%の株式を保有する会社(以下B社とします)があります。 来る6月末日にA社から、その保有する全部の株式を譲り受け、当社がB社の完全親会社になる予定です。 そのB社の資本金は3000万円であり、7月末日を効力発生...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する