当方バイク屋です。契約・一部入金後、お客様と連絡が取れなくなりました。

User image 1 lu_1670f5ecさん 2017年12月22日 13時29分

今年4月に通信販売にてバイクをご注文いただいたお客様と音信不通になり、ご契約の存続ならびに車体と収納した代金の事で困っております。
販売担当者は6月半ばに他の支店に異動しており、現在当店には在籍しておりません。

4月に通信販売にて50万円ほどのバイクを、現金支払い契約で遠方在住の個人のお客様に販売いたしました。
契約直後に車両代金の一部として、10万円を銀行振り込みにて収納しております。
ご契約時の注文書には自宅の住所と携帯電話の番号をいただきましたが、お客様は奥様には知られたくないとの事で、今後の連絡先ということで自営業で経営されている会社事務所の住所とTEL/FAX番号を頂いております。
6月頭頃に連絡差し上げた際には、月末には残金を一括送金されるとの事でした。
入金予定日を過ぎても着金が確認できないため、電話にてお客様の携帯にご連絡差し上げたところ、呼び出し音はなるもののお出になられない為、留守番電話に連絡希望の旨をご連絡差し上げました。

そんなお電話を何度か差し上げましたが一向にご返信が無い為、会社事務所宛に「会社名+個人名宛」の内容証明郵便にて、ご契約について継続意思の確認書を何度かお送りしました。
それでもご返信はいただけない為、先月新たに
・ご契約意思の確認
・社内の保管場を占有されている為、保管料を徴収させていただきたい要望
・キャンセルされる場合は、キャンセル料として車代金の5%額(注文書に明記済)を申し受けます
というご連絡を記載させていただきました。

現在それから一か月弱経ちますが、未だに一切の連絡はございません。
ここでご質問です。
当店としましては、ご契約から長期間音信不通の為、早急に契約続行の意思確認を取りたいと思っております。
そこで、幾つか疑問を抱えております。
a.通告し返答がない場合、契約を解除しキャンセル料を受取できるか
b.お相手への連絡先は、このままご本人携帯ならびに事務所宛の郵送で良いのか?
 ※先方から指定されたものの、個人情報の問題があるので、事務所へのTEL/FAXは控えております
c.収納している10万円の扱いについて。地域標準の月極二輪車駐車場の相場に基づき、開始日の明示後、日割りで保管料を請求(収納した10万円から相殺)の可否について
d.上記の意思表明について、お客様の了解を取る必要性と、その方法

以上、ご回答の程、宜しくお願い申し上げます。

a.代金未払いが長期化している以上、解除は可能でしょう。
 また、契約書上キャンセル料が明記されているのであれば、本件の事情においては請求可能ではないかと思います。

b.法人化された会社であれば、買主個人とは別人格ですので、適切ではありません。少なくとも実際に解除する段階では、自宅宛に解除通知を送付する必要があると思われます。

c.特段の事情のない限り、相殺は可能というべきでしょう。

d.トラブル防止の観点からは事前の承諾を得た方が望ましたいため、念のため再度、上記a~cの点について事前に予告する趣旨の文書を送付した方が良いかと思います。
 それでもなお、相手方から応答がない場合には、こちらの判断での解除通知送付はやむを得ないでしょう。

2017年12月22日 16時00分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

会社車両のプライベート使用

企業法務 2020年06月10日

会社名義車両の使用 についてのお聞きしたいことがあります。 社員、パートで20数名の株式会社です。 現在社長が使用している車は、会社名義の車両です。 この普通乗用車を社長の同居者に普段使いに使用させており困っております。ガソリンも会社...

基準日後の株式譲渡と配当について

企業法務 2020年05月27日

当社が90%、A社が10%の株式を保有する会社(以下B社とします)があります。 来る6月末日にA社から、その保有する全部の株式を譲り受け、当社がB社の完全親会社になる予定です。 そのB社の資本金は3000万円であり、7月末日を効力発生...

株式譲渡と利益相反に関する承認決議について

企業法務 2020年05月14日

当社が97%、甲社が3%の株式を保有する会社があります(以下A社)。なお、取締役会は設置しておりません。 そのA社の役員は、当社に属する者の中から3名、甲社における代表取締役の方(以下B)の4名という構成になっています。 このたび、甲...

【下請取引】消費税の端数切捨て処理(請求書で端数が繰り上げられている場合)が下請代金の減額に該当するか?

企業法務 2020年05月12日

下請取引で、下請事業者が消費税の端数を四捨五入により繰り上げて請求書を発行した場合に、親事業者が消費税の端数を切捨てて支払う行為は、下請法上の「下請代金の額を減ずる行為」とみなされるでしょうか。 消費税の端数処理について、「支払時点に...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する