亡くなった父が会社を経営していました。負債額と担保の調べ方について教えてください。

User image 1 lu_2aa4d285さん 2018年01月12日 17時08分

父が倒れ、現在まで入院をしています。
もう働く事が困難であるため、父が経営している会社を閉めることとなりました。
ちなみに、父は株式会社を一人で経営していました。
昨年の決算資料を見ると、負債額が1千万以上ありました。
これは会社の『 借金 』であることは理解したのですが、担保などどうしているのか、まったくわからない状態です。
会社の負債額がどこから来ているのか、また、担保はどうやって調べたらいいか、ご教授いただけますと幸いです。
よろしくお願い致します。

不動産担保については、債権者名及び抵当権設定時の被担保債権額も登記されますので、会社所有不動産の登記簿を取得した上で、債権者に確認する必要があるでしょう。

それ以外については、会社と取引がある金融機関や、会社の税務申告を税理士に依頼している場合には税理士の方に相談するなどの方法が考えられます(法人税申告については通常は税理士に依頼する例が多いです)。

金融機関や税理士が分からない場合は、預金履歴から大口の支払先等を調査する方法が考えられます。
ただし、あくまで会社としての預金ですので、新たな代表取締役を選任した上で、新たな代表者として金融機関に開示を求める必要が生じる可能性があります。
詳細に関しては、預金口座を開設しているの金融機関とご相談いただく必要があるでしょう。

2018年01月12日 19時48分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

会社車両のプライベート使用

企業法務 2020年06月10日

会社名義車両の使用 についてのお聞きしたいことがあります。 社員、パートで20数名の株式会社です。 現在社長が使用している車は、会社名義の車両です。 この普通乗用車を社長の同居者に普段使いに使用させており困っております。ガソリンも会社...

基準日後の株式譲渡と配当について

企業法務 2020年05月27日

当社が90%、A社が10%の株式を保有する会社(以下B社とします)があります。 来る6月末日にA社から、その保有する全部の株式を譲り受け、当社がB社の完全親会社になる予定です。 そのB社の資本金は3000万円であり、7月末日を効力発生...

株式譲渡と利益相反に関する承認決議について

企業法務 2020年05月14日

当社が97%、甲社が3%の株式を保有する会社があります(以下A社)。なお、取締役会は設置しておりません。 そのA社の役員は、当社に属する者の中から3名、甲社における代表取締役の方(以下B)の4名という構成になっています。 このたび、甲...

【下請取引】消費税の端数切捨て処理(請求書で端数が繰り上げられている場合)が下請代金の減額に該当するか?

企業法務 2020年05月12日

下請取引で、下請事業者が消費税の端数を四捨五入により繰り上げて請求書を発行した場合に、親事業者が消費税の端数を切捨てて支払う行為は、下請法上の「下請代金の額を減ずる行為」とみなされるでしょうか。 消費税の端数処理について、「支払時点に...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する