好意で支援したお金を取り戻したい

User image 1 lu_fcbf4a71さん 2018年01月12日 17時31分

月々いくら支払うという定額の請負契約で使っていた下請けが、事故を起こして仕事ができなくなりました。
再起のために、契約が1年終わった後も同額の金を払い続けましたが色々あって縁を切りました。
私としては、再起のために支援してあげたつもりなので、絶縁ならお金を返してもらいたいのですが可能でしょうか。
契約書は1年ですが、それ以降は双方話し合ってまた契約内容を決めるというようなことにしていました。
契約解除通知とかは出していません。

その支払ったお金が、請負の報酬なのか、貸付けなのかによって変わってくると思います。貸付けであれば、もちろん、返還を求めることは可能です。一般的には、仕事をしていないにもかかわらず、請負報酬を支払う理由はありませんから、本件は貸付けであったと認定される可能性が、ある程度あるように思います。

2018年01月13日 01時01分

こんにちは、弁護士の齋藤健博です。相談内容を拝見いたしました。
契約書などはないと思うので、トラブルというより、トラブルの予兆がある状態になっているとお見受けしています。
返還請求を実現するには、合意が必要になると思われます。たとえばラインやメールなどで、再起のために支援するような内容であることがわかるやりとりは残っていたりするでしょうか?

2018年01月13日 13時45分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

返品された製品を、商標を付したまま第三者に転売した場合、商標法に抵触しますか?

企業法務 2018年01月16日

当社はA社と製造委託契約を締結し、A社所有商標を付した製品の製造を受託。 受託製造した製品をA社に引き渡したところ、品質不良により製品が返品された。 当社が返品された製品をA社商標を付したまま第三者に転売した場合、商標法に抵触しますか...

親会社の投資と子会社の費用負担

企業法務 2018年01月15日

この度、子会社が作業標準を守らなかったことで親会社に迷惑をかける事態を発生させてしまいました(直接の損害費用は無し)。 この件に対し、親会社の担当も含めて原因と対策を検討し、一応の納得を得た上で今後の発生対策(標準書の改定やダブルチェ...

亡くなった父が会社を経営していました。負債額と担保の調べ方について教えてください。

企業法務 2018年01月12日

父が倒れ、現在まで入院をしています。 もう働く事が困難であるため、父が経営している会社を閉めることとなりました。 ちなみに、父は株式会社を一人で経営していました。 昨年の決算資料を見ると、負債額が1千万以上ありました。 これは会社の『...

リフォーム業者です。お客様と連絡が取れなくなりました。

企業法務 2017年12月26日

はじめまして、リフォーム業者のMです。 お客様が中古物件をご購入して、私どもにリフォーム依頼をしてきました。 230万の契約書を交わし、施工に入りました。 そして、内装が終了し、引渡し時に、気になる箇所がありますか?とつたえましたが、...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

企業法務に強い弁護士

依頼者の不安を和らげ、「最後に笑っていただけること」をゴールに、戦略を練り、全力で業務にあたっています!

【関内駅徒歩4分】【馬車道駅徒歩4分】【初回相談無料】【当日・翌日相談対応可能】ひとりひとりと向き合い、解決ま...

企業マインドを第一に考え、企業及び経営者の皆様のニーズに迅速かつ的確にこたえるよう、専門性を磨き、「私どもに相...

【NHKあさイチ ゲスト出演】【弁護士直通】【電話相談可】【夜間/土日対応可】企業法務・個人依頼者の実績が多数...

【銀座駅徒歩5分】依頼者の方々が直面している1つ1つの事件について、皆様の声に真執に耳を傾け、ご相談者・ご依頼...

複数弁護士で対応。豊富な対応件数と実績があります。

ページ
トップへ