増資後の株の行方

User image 1 lu_bbed4f6aさん 2018年08月17日 17時08分

資本金を増やしたいのですが、
1期目で500万利益が出たとして、
税金を引き375万円が会社に残ります。
375万を資本金に変えることは可能だと思いますが、
375万を増資した場合、
株は誰のものになりますか?
株主が複数人いた場合のお話になります。
よろしくお願いいたします。

単純に剰余金を資本金に組み入れする場合には、株主総会の普通決議により可能です(会社法450条2項)。

別途増資を行なう場合には、株式の閉鎖会社(譲渡制限会社)であるという前提で検討しますと、閉鎖会社では株主の持ち株比率維持の利益が重視されるため、原則として既存の株主に均等に割り当てする必要があります。
もし、持ち株比率の変動を生じさせる場合は、株主総会の特別決議が必要となります。
また、資金調達の必要性等の合理的理由がないまま持ち株比率を変動させる株式発行を行なうと、不公正発行として他の株主から差止め請求がなされる可能性があります。

2018年08月17日 18時50分

資本金の組入れは会社法上可能です。

増資時に株式を発行する場合は、既存株主への割当、第三者への割当、会社による自己株式の取得といった方法があります。
それぞれ必要となる手続や問題となる異なるので、専門家の指示に基づいて実行するのが良いでしょう。

2019年02月07日 17時41分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

会社車両のプライベート使用

企業法務 2020年06月10日

会社名義車両の使用 についてのお聞きしたいことがあります。 社員、パートで20数名の株式会社です。 現在社長が使用している車は、会社名義の車両です。 この普通乗用車を社長の同居者に普段使いに使用させており困っております。ガソリンも会社...

基準日後の株式譲渡と配当について

企業法務 2020年05月27日

当社が90%、A社が10%の株式を保有する会社(以下B社とします)があります。 来る6月末日にA社から、その保有する全部の株式を譲り受け、当社がB社の完全親会社になる予定です。 そのB社の資本金は3000万円であり、7月末日を効力発生...

株式譲渡と利益相反に関する承認決議について

企業法務 2020年05月14日

当社が97%、甲社が3%の株式を保有する会社があります(以下A社)。なお、取締役会は設置しておりません。 そのA社の役員は、当社に属する者の中から3名、甲社における代表取締役の方(以下B)の4名という構成になっています。 このたび、甲...

【下請取引】消費税の端数切捨て処理(請求書で端数が繰り上げられている場合)が下請代金の減額に該当するか?

企業法務 2020年05月12日

下請取引で、下請事業者が消費税の端数を四捨五入により繰り上げて請求書を発行した場合に、親事業者が消費税の端数を切捨てて支払う行為は、下請法上の「下請代金の額を減ずる行為」とみなされるでしょうか。 消費税の端数処理について、「支払時点に...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する