弁護士コラム

税務

Section banner corporate legal

企業法務

所得の帰属の問題 税務 2018年03月02日

所得税法では、累進課税制度と個人単位課税が採用されているので、事業で得た所得を家族で分散できれば家族全体の税負担額を減らすことが可能です。 そのため、親子や夫婦が共同事業を行っている場合には、事業の所得を親子や夫婦それぞれに帰属するものとして所得を分割できないかという形で、所得の帰属が問題となる場合があります。 そこで、親子が相互に協力して一個の事業を...

ストックオプション課税 税務 2018年02月21日

ストックオプションとは、あらかじめ定められた権利行使価格で一定数の株式から購入することができる権利のことを言います。 役員らが自社のストックオプションを保有していると会社の業績向上させるインセンティブとなるので会社は、報酬としてストックオプションを付与することがあります。 このストックオプションと所得税法上職務の対価として与えられる給与所得若しくは偶発...

外れ馬券に関する判例の整理 税務 2018年02月11日

2017年12月15日に、最高裁は、競馬の払戻金に対する、所得税額を算定する際、当たり馬券だけでなく、外れ馬券の購入費を必要経費として算入できる旨の判示をしました。これは、2015年の刑事裁判に続き2例目となりますが、必ず、外れ馬券の購入費が経費として控除できるかといわれればそうではありません。そこで、今回は2015年、2017年の外れ馬券事件の最高裁...

ビットコインに関する課税上の問題 税務 2018年02月09日

最近、仮想通貨取引所大手のコインチェック社が利用者から預かっている、約580億円相当の仮想通貨「MEN」を外部からの不正アクセスによって失ったことが,大きな社会問題になっていますね。 そこで,今回は、個人の仮想通貨の課税関係についてお話ししたいと思います。 国税庁の通達によると、仮想通貨を売却又は使用することによる生じる利益については事業所得等の各種所...