個人事業のはじめ方、手続きについて

User image 1 テクマクさん 2017年01月13日 02時50分

昨年、夫の会社が倒産しました
失業手当だけでは生活できず、手当を受給せずに一人で仕事していくことを選ぼうと相談しております
青色申告のほうが控除も受けられメリットがある、と調べたのですが、税務署に届け出ればよいのでしょうか
試算表をきちんと作成しなければならないとか
幸い?妻の私が少々経理をかじっていたので、試算表のほうはなんとか作成してみようと考えておりますが、どのような届け出なのでしょうか
会社組織にした方がよいのか、個人事業としたほうがよいのか、粗利から経費を控除したあと、夫のぶんを給与としてとったほうがよいのか(給与としてとった場合は源泉税等も控除?)、来年に申告するということで給与も経費としてしまうのか、多少経理にかかわっていたとはいえ、組織の一部分のことなので、わからないことだらけです
お教えいただけたら幸いです

青色でも白色でも、税務署への開業届出は必要です。
青色で控除を申請する場合は、別途青色申告承認申請書も提出する必要があります。

青色の控除額はいくつかの段階がありますが、65万円控除を受けるためには、きちんと会計帳簿を作成する必要があります。最近は市販の会計ソフトでも作成可能ですが、複式簿記は慣れるまで面倒ですので、一度しかるべきところ(青色申告会や会計専門学校の講座)で勉強した方がよいでしょう。

個人の所得税額に比べ、会社組織にした方が一般的には法人税額は低いとされますが、社会保険が強制加入になったり、法人税は複雑なために通常は税理士に依頼する必要があり、税理士費用も発生します。

それ以上の詳細に関しては、税理士の方と相談いただいた方がよいでしょう。

2017年01月13日 09時54分

個人事業から。
青色申告で。
税務署に行って届出用紙をもらうときにいろいろ教えてもらうといいですよ。
とくに決算書類の作り方など。
参考になるサンプル書面などもあるかもしれません。
通帳も作らないといけませんしね。

2017年01月13日 10時40分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

事業所税の資産割の対象となる事業所等とはどこまでなのか

税務 2020年12月18日

事業所税の資産割の部分で、資産割対象の事務所等は事業の必要から設けられた人的・物的設備で継続して事業が行われる場所のことをいい、例として事務所、店舗、工場、倉庫等がその対象となると記載がありました。 このことから、事務所は事業所税の課...

事業用 定期建物賃貸借契約について

税務 2017年03月04日

現在、事業用 定期建物賃貸借契約をします。消費税についてお聞きしたいのですが、お借りするオーナーは消費税の課税収入が1000万以下とのことで消費税を支払いは現在ありません。しかし、契約賃料では、消費税の記載があり、契約の内容に消費税に...

社長のアルバイト

税務 2017年02月09日

不動産会社です。会社の仕事でパートさんを雇っています。社長が講演や大家塾を開いています。大家塾はまったくの個人の仕事です。収入は個人に入ります。 講演は会社宛に来るときと、個人宛に来るときがありますが、個人として受け、個人の収入にして...

市民税滞納で給料を差し押さえられました、こんな一気に差し押さえていいのですか?

税務 2016年10月31日

最近、市民税滞納により給料振込口座から差し押さえられました。 差し押さえ額を見て仰天・唖然。 口座を確認したら残高は“0円”その月手取りで貰える給料全額(約30万円)差し押さえられました。 滞納し、支払いを半端にしていた自分にも責任あ...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する