風俗店で働いていた夫が逮捕された!

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年12月08日 00時24分

 旦那は、デリヘルのドライバーをしています。先月、そのお店が摘発され、旦那を含め20人が逮捕されました。10日間留置場に入れられ、もちろん接見禁止、そして今日さらに10日間の延長・接見禁止と連絡がはいりました。この後どうなるのでしょうか?また刑罰はどうなのでしょうか?



(40代:女性)

匿名弁護士

 売春行為のあっせん容疑で逮捕・起訴されたとすると、法定刑は2年以下の懲役または5万円以下の罰金です。



 デリバリーヘルスを営業すること自体は、公安委員会に対する届出により、適法に行うことができます(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律2条7項31条の2以下)。

 ただ、デリバリーヘルスの行うことができる業務は、客のいる自宅やホテルなどに女性を派遣して、客の性的好奇心に応じてその客に接触するサービスにとどまります。

 それを超えた「売春行為」、すなわち不特定の相手方と本番行為(性交)をすることは、売春防止法により禁止されています(2条3条)。売春をあっせんしたり、管理売春をしたりする行為には、刑罰規定が設けられています(5条以下)。



 あなたのご主人が勤めていたデリバリーヘルスがどのような理由で警察に摘発されたのか、ご相談のメールからは定かでありません。

 ただ、デリバリーヘルスのドライバーという、営業者ではない立場であるご主人も逮捕されていることから考えると、ご主人には、売春行為をあっせんしていたという容疑がかけられているのではないかと考えられます。

 仮に、ご主人が、お店が売春行為をさせていることを知りながら、女性を客のいる自宅やホテルに送り届けるドライバーをしていたような場合は、売春行為のあっせん罪が成立します。法定刑は2年以下の懲役または5万円以下の罰金です。



 刑事事件の被疑者として逮捕された後の手続きをご説明すると、身柄拘束の必要があると判断されたら、逮捕後48時間以内に検察官に送致され、24時間以内(逮捕のときから72時間以内)に裁判官に勾留を請求されます。

 その上で、裁判官が勾留の必要を認めて決定をすれば、原則として10日間勾留されます。ただ、裁判官は、事件が複雑であるなどのやむを得ない事由があると認めるときは、検察官の請求により、10日間を限度に勾留期間を延長することができます(勾留延長)。

 あなたのご主人は、この勾留延長がなされているところであると考えられます。10日間の間に検察官の取調べを受け、起訴するか不起訴にするかの判断がなされているところです。起訴された場合、被告人として引き続き勾留されることになります。

 なお、接見禁止になっているとのことですが、弁護人とはもちろん接見できますし、弁護士以外の者からの衣類、現金、寝具、公刊物などの授受を禁じないのが通例のようなので、これらの差し入れをすることはできるでしょう。

2015年12月08日 00時24分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

公然わいせつについて

逮捕・勾留 2020年09月12日

数年前から下半身の露出を行っていました。 月に1〜2回くらいのペースだったと思います。 人目につく形で行っていましたので、目撃者も多いと思います。 最近になって地域の不審者情報というのがある事を知り、自分の情報が載っている事に怖くなっ...

逮捕や裁判になるのでしょうか??

逮捕・勾留 2020年09月06日

1年半程前、当時付き合っていた女性と立て続けに2回、性行為をしました。もちろん同意の上です。挿入はしていません。1回目は私の自宅、2回目は一緒にラブホテルまで歩いていき、ラブホテルで性行為をしました。 しかしその直後、私に結婚願望がな...

6ヶ月前の事件を今更被害届を提出して受理される確率を教えてください。

逮捕・勾留 2020年08月15日

私は、6ヶ月前、学校でクラスメイトに下着を脱がされるなど、わいせつな行為をされました。その時は、こんなこと日常茶飯事だし、被害届を出すこともないか、と思って、提出しなかったのですが、最近のクラスメイトの態度を見ていると、すごく嫌な気持...

16歳の女性に女性器の写真を同意の下要求。相手アカウントは凍結。自分はどうしたらいい?

逮捕・勾留 2020年07月02日

こんにちは。僕は20歳代前半の男性ですが、3週間ほど前にTwitterのにてプロフィール欄に「動画売ってます」と書いている自称16歳の女性が、リツイートしたら胸の画像を送りますと呟いていたので、リツイートしたらDMで本当に送られてきま...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する