警備員の職務上の行為で暴行罪は成立する?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年12月20日 03時30分

 飲酒した人の入館を禁止している施設で、警備員が腕を持ったり背中等を押したりして退館させることは、暴行罪にあたるのでしょうか?
 相手は、「暴力はよせ!」などと言って抵抗をするので、多少の力は入ります。それで相手の肩がはずれたりした場合、傷害罪になってしまうのでしょうか?

(30代:男性)

匿名弁護士

 暴行罪は、「暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったとき」(刑法208条)に成立します。
少し変わった規定の仕方ですが、これは、暴行を加えた結果、相手が傷害を負ったとき―ケガをさせたり、気を失わせたりしたとき―は傷害罪204条)が成立するため、傷害を負うまでに至らなかった場合を、単なる暴行罪として処罰するとしたのです。


これら暴行罪・傷害罪における「暴行」とは、「不当な有形力の行使」をいうとされています。有形力の行使とは、相手に対し直接的に力を振るうことです。相手の傍にある机を叩いたりすることは、暴行にあたりません。
そこで、警備員が入館者の腕を持ったり背中を押したりする行為は、形式的には暴行にあたります。それによって肩がはずれたら、傷害にあたります。
しかし、警備員は、指示に従わず入館しようとした者を退出させるため、職務上有形力を行使したものです。これは、「法令又は正当な業務による行為」(刑法35条正当行為)にあたるといえます。


犯罪は、(1)行為が構成要件(刑法に定められている罪)に該当し、(2)違法性が認められ、さらに(3)責任を問える場合に、はじめて成立します。
たとえば、「ノイローゼにかかっていて責任能力がなかった」等と言われるのは、最後の(3)責任能力のことを指しています。ある行為をした人に対し重い罪を課すことができる根拠は、その人が自己責任においてその行為を選択したからです。ノイローゼにかかっていては正常な判断ができませんから、そのような異常な精神状態にある人に罪を課すことは許されません。
同様に、ある行為が外見上は刑法上の罪にあたっても、それに正当な理由がある場合は、罪を課すことはできません。正当防衛刑法36条1項)はその例です。
もっとも、正当行為や正当防衛は、その必要性が社会的に認められているからこそ違法性がないと評価されるのですから、過度に相手を害する行為までが違法性が阻却されるわけではありません。


したがって、警備員は、その業務を達成するに必要な限度で有形力を行使することが許されます。
その結果、相手が傷害を負っても罰せられませんが、それはあくまで、原因である有形力の行使が過度なものでなかったことが必要です。

2014年12月20日 03時30分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

軽微な暴行で350万円の慰謝料要求されて困惑です。

暴行・傷害 2018年01月09日

障害事件で訴訟されそうですが、たった2週間の診断書で350万円請求してきました、これわ妥当な金額ですか(ちょっともみ合いになったていどです、ただ相手は女で自分は男です)

夫の不倫で心も身体も弱っています。民事で訴えるのと並行して刑事で訴えることは可能でしょうか?

暴行・傷害 2017年12月12日

2年前に夫の不倫が発覚しました。 不倫に気付いた当時から私は外出することもままならなくなり、女性機能もおかしくなってしまいました。 発覚した時点では、夫と不倫相手(既婚者)は、別れて家庭に戻ると約束したのですが 結局は付き合いが継続し...

因縁をつけられました

暴行・傷害 2017年12月11日

飲食店で食事を終えて帰ろうと車に乗りこんだら入れ違いに入ってきた車の運転手に俺のとこ見とったやろと因縁つけられて見てないと否定したら怒鳴ってきたので頭にきて胸倉をつかんでしまいました。相手が警察を呼んで暴行罪で訴えてきて取調べを受けま...

暴行&傷害で警察で取り調べを受けています。

暴行・傷害 2017年11月22日

夜11過ぎに路上で私の自転車で走ってる所に横から来た自転車が接触しそうになる。 その後、接触しかけた相手が後ろを振り返ったまま何か言っているので追いかけて何か用かとゴタゴタ言った後、1回殴ってしまいました。 相手は警察を呼ぶと言い呼び...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

暴行・傷害に強い弁護士

企業法務から、男女間のトラブルまで、他の弁護士がちょっと受任をためらうような困難な案件であっても、そこに「正義...

「親身な相談」と「適切な解決」を心がけ、全力で皆様のお悩みを解決できるよう努めております。問題解決に向けて丁寧...

【初回相談30分無料】【土日祝日・早朝夜間相談可能】企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナ...

《相談料初回30分無料》 《平日の夜間、土日も相談可》

【初回相談無料】【分割払いあり】【後払いあり】【電話相談可】【メール相談可】【土日祝相談可】【夜間相談可】

専門性と,丁寧なご説明をモットーにする弁護士です。

ページ
トップへ