放し飼いにされていた犬に咬まれた場合の対処方法は?

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年01月14日 23時43分

 ふくらはぎに19針縫う怪我を追わされました。傷はふさがったのですが、まだ痛みがあり、汚くスカートを履く勇気がありません。傷口を治したいので弁護士を通し飼い主の方に連絡したものの、返答がなく困っています。



(40代:女性)

匿名弁護士

     放し飼いにされた飼い犬が誰か人を咬んだ場合、刑事と民事、両方の責任があります。

     まず刑事上の責任について。こちらは、本来リードでつなぎ止めておくべき犬を放し飼いにしていた点に、管理上の不行き届きがあり、これは「過失」と捉えられます。そして、その結果人に怪我をさせた場合は「過失傷害罪(刑法209条)」となりえます。

     一方、民事上の責任は、不法行為責任に基づく損害賠償請求があります(民法709条)。損害賠償として治療費などを請求することが可能であると考えられます。

     詳細はわかりかねますが、傷口をきれいに治すための治療費の請求を弁護士にご依頼されているものと拝察します。しかし、その連絡に相手方が応じない状況とのこと。不安な気持ち、お察しいたします。



     弁護士にご依頼済みとのことですから、基本的にはその方に対応をゆだねるべきだと考えます(おそらく電話などの接触に応じない場合は、内容証明などを活用して相手方に連絡を取っていく事になります)。



     ただ、すでに述べたように相手方には刑事上の責任もあります。そこで、傷の治療にまつわる診断書などを取得し、それを持って警察に被害を届け出るという手法もあります。過失傷害罪の可能性があれば、捜査として警察から相手方に連絡が行くことが想定されます。そうすれば、治療費の請求等に対しても真摯に応じてもらえるようになると考えられます。



     もっとも上記はあくまでひとつの手法です。「治療費の請求を主軸にする」のならば、正攻法として内容証明等を活用し、それでも応じない場合は、民事調停の申し立てを行います。調停にも現れないようならば、訴訟提起をすることになります。対応については、やはり現在依頼されている弁護士と詳細を打合せる必要があると考えます。

2016年01月14日 23時43分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

暴行罪で損害賠償請求される可能性はあるか

暴行・傷害 2017年07月26日

酒に酔って走行中のバイクに石を投げ足に当ててしまい、すぐに警察を呼ばれ任意同行。よく覚えていないのですが「音がうるさいのに腹を立てて」という事で調書を取られました。後日警察官の方に「被害者の方にお詫びがしたいので名前と連絡先を教えてく...

一方的に暴行をうけて入院しているのですが今後どのような処置をとればいいか。

暴行・傷害 2017年07月21日

ちょっとしたいざこざで相手から一方的に暴行を受け 顎、鼻、鎖骨骨折、首の異常な腫れ、内臓複数の内出血で入院しています。 命に別状はないので安心しているのですが顔は腫れで原型がなくひどい状態です。 証拠がなく困っていますが財布も取られて...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

暴行・傷害に強い弁護士

刑事事件を主に取り扱っています。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

【初回相談無料】依頼者様の満足とご納得を最大の価値として全力でサポートいたします。

【初回相談無料】【お気軽にお電話ください】【元裁判官の経験をフルに活かし,最良のリーガルサービスをご提供】

丁寧な対応と、温かく親しみやすい雰囲気でお迎えすることを心がけております。

専門性と,丁寧なご説明をモットーにする弁護士です。

ページ
トップへ