怪我をしたのに物損事故扱い!これって大丈夫?

Legalus編集部さん 2016年02月22日

 8カ月前に信号待ちで後車からぶつけられました。2、3日してから首が痛くなり保険屋さんに病院に行きたいと言ったら病院名を聞かれ、わかりました。と返事が来たので通い始めました。

 治療が終わり慰謝料などの説明をされ、その時初めて人身事故扱いになってないことを知り、びっくりしました。病院にかかった時点で保険屋さんが人身事故扱いにしているものと私は思っていましたし、そのときは詳しい説明もなく、治療中も一度も担当者から連絡がない状態でした。

 やはり、人身事故扱いにするべきなのでしょうか?その場合、どのようにしたらよいですか?ちなみに、加害者と被害者の任意保険は同じ会社です。



(40代:女性)

関連Q&A

飲酒の未成年者が成人男性を骨折させた

暴行・傷害 2017年01月16日

先日、友人と2人でカラオケをしていました。 すると泥酔していた男性が(後ほど、未成年だと分かる) 俺達の部屋だ!と言いがかりをつけて 友人が違うと言っても伝わらずそのまま滅多打ちにされてしまいました 店側も営業ストップを恐れてか見て見...

間違った内容で起訴されそうです

暴行・傷害 2017年01月14日

私の旦那の話ですが 昨年 夏 一人でスナックに飲みに出かけて 二か所はしごして 二か所目の店でのことです。 お店に入ってすぐ トイレをかりたそうです。トイレに入って用を済ませて 手を洗っていると 面識のない男がトイレに入ってきて「お金...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     人身事故扱いとすべきです。

     加害者からの依頼で、本来人身事故とすべきものを、物損事故として処理する場合もないわけではないようです。

     この場合でも、人身事故としての損害を、物損事故としての損害でカバーするので、損害自体は填補されています。



     しかし、首が痛くなったとのことで、むちうち症の疑いも十分にあり、今後の治療経過次第によっては、物損事故として損害がカバーされきれない場合も想定されます。

     したがって、加害者側の損保会社担当者に、診断書を交付して人身事故として処理するように申し入れすべきです。



     また、被害者の損保会社も同一だということであれば、自分の損保会社担当者に相談をしてみることもいいでしょう。

2016年02月22日

暴行・傷害に強い弁護士

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ