傷害事件の民事裁判

User image 1 lu_3d092ebdさん 2017年09月25日 13時57分

1年2ケ月同居していた男性からDV被害にあいました。
頭部・顔面・全身打撲、頚椎・腰椎捻挫、鼻骨骨折、顎関節症と診断され、全治1ヶ月は要する状態。精神面でも急性ストレス障害になり、仕事も40日近く休みました。

初めは、双方・立会人のみの話し合いで「200万円で示談を。」とのことで一度は話がまとまったのですが、支払い日を目前に控えたある日、加害者側が弁護士を立ててきて、「200万円の請求は不当だ」と言われ、謝罪の言葉も無いまま示談を求められました。民事の争いではなく、今は刑事事件なのに・・・。
その後、加害者はお金を払うつもりも無いらしく、「謝罪文を書いたから、それで示談を」と、示談の話しかしません。
民事裁判で、損害・慰謝料請求したいのですが、示談もせず、刑事罰が決まる前に裁判はできますか?相手が働いていないと、請求できませんか?
何事も初めてで、なにもわからず困っています。適格なアドバイスを頂けたらと思っております。よろしくお願いします。

いろいろ考え方はあるかと思いますが,相手方が弁護士を立ててきていることからすると,刑事事件の枠組みで対応されるのがよろしいかと思います。
相手方としてみれば,罰金と賠償金のダブルの負担は絶対に避けたいところですし,罰金刑とはいえ前科が残ることに違いはありません。他方,貴殿が民事訴訟を提起してしまいますと,刑罰を与えなくてもよいかのような印象をもたれる可能性が出てきます。貴殿も代理人弁護士を依頼してみてはいかがでしょうか。

2017年09月25日 16時21分

刑事罰が決まる前に訴えを提起して下さい。
刑事は刑事、民事は民事が原則ですから。
もちろん事実関係は共通ですが。
相手の支払能力は懸念されますが、判決は10年有効なので
相手の勤務先や口座をつかめれば、多少なりとも回収の可能
性は出て来ます。

2017年09月25日 18時23分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

過去のDVで刑事告訴

暴行・傷害 2018年03月30日

7年前にDVで離婚しています。 その時に警察には相談しています。 殴られたときに骨にヒビが入り、診断書はあります。 今更ではありますが、DVで刑事告訴できますか?

酔っ払いとの殴り合いについて

暴行・傷害 2018年03月04日

先日、夜中の1時に家の外で酔っ払いのおばさんとおじさんが喧嘩をしてました。旦那が注意しに行ったところ、酔っ払いのおばさんにいきなり殴られました。殴り返さなきゃよかったのですが旦那が殴り返してしまいました。 その後私が止めに行くと、おば...

キャバクラで客に血が出るほどの怪我をさせられた

暴行・傷害 2018年03月02日

キャバクラに勤める20代前半の者です。 先程、客が酔った勢いで私の膝の上に思いっきり乗っかり、またそのときに足を踏まれて足の皮が向け血が出てきました。 精神的ストレスで、仕事もできません。 明日、精神科を受診しようとおもいます。 店側...

職場で言い争いになり怪我をさせられた。慰謝料を請求したい。

暴行・傷害 2018年02月13日

直属の上司ではないですが、先日打合せ中にいきなり逆上し、暴言を吐き始めたため話しができる状態では無くなりました。 日頃から思い込みが激しい上に興奮しやすく人の話の腰を折るタイプです。 今回も何でも無い事で興奮して私の説明を聞かなかった...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

暴行・傷害に強い弁護士

【初回法律相談40分無料】一人で悩まずご相談ください。全力で向き合い解決に導きます。

【初回相談0円】地元は勿論,遠方からでもアクセスしやすい川崎駅前に事務所を構えております。ご相談に応じ複数の弁...

【初回相談15分無料】依頼者の不安を和らげ「最後に笑顔になっていただけること」をモットーに、戦略を練り、全力で...

【土日祝も事前予約で相談可】【初回相談30分無料】皆さまの「代理人」として問題点を共有し、同じ視点に立って取り...

【銀座駅徒歩5分】依頼者の方々が直面している1つ1つの事件について、皆様の声に真執に耳を傾け、ご相談者・ご依頼...

【あなたの悩みに寄り添います】”一人で悩む前に、相談してほしい”・・・そんな思いから<初回相談無料><夜間/土...

ページ
トップへ