名誉毀損の『公然』とは法人や団体も範囲内なのでしょうか?

User image 1 lu_f4cd9c81さん 2020年07月06日 14時37分

名誉毀損の要件として、

「公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず」と書いてあります。

この『公然と事実を提示し』というのは、例えば、学校法人や医療法人に対して、AさんがBさんのプライベートなことや嘘を書いた書面を送りつけた場合にも適応されるのでしょうか?

一般人ではなく、法人に対して送ったことになるので、不特定多数の人の目に触れるのではないかと考えています。

例え、担当者しか見ないとしても伝搬性があるとして、範囲内になるのでしょうか?

送りつけた先は、Bさんの所属している、する予定だった場所です。

注力分野
相続 離婚・男女 犯罪・刑事事件 不動産・建築 学校・教育
ベストアンサー

公然性要件は、不特定多数人が認識可能な状態で事実摘示をした場合に認められます。
また、ご指摘の通り、事実摘示の相手が少数であっても、不特定多数人に伝播する可能性があれば、公然性が認められます。

学校には不特定多数の職員がいますので、学校に郵送する形で事実摘示をすれば、通常、不特定多数人が認識可能な状態で行ったと評価できます。

もっとも、校長などの特定人宛に親展の形で送った場合には、伝播可能性が極端に低くなるため、公然性要件は認められにくくなります。

2020年07月06日 23時56分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

法人解散後の刑事告訴について

刑事裁判(告訴・告発・控訴・再審) 2021年05月18日

法人解散後、代表取締役の横領、背任行為が判明した場合、刑事告訴はできますか?

警察に提出した業務上横領の告発状と示談について教えてください

刑事裁判(告訴・告発・控訴・再審) 2021年05月18日

A株式会社の代表取締役社長の横領事件が発覚しました。 私は役員・社員でもなくA株式会社の株主になります。 警察に告訴状を提出したのですが、被害者はA株式会社であり株主は直接の被害者ではないので、告発状にしてほしいと要望があり、告発状を...

購入者は、返済出来ないことを解っていながら、私を騙して車を購入しました。その上、返済もしないのですが、債権回収するには、どうしたら良いのでしょうか?

刑事裁判(告訴・告発・控訴・再審) 2021年05月10日

お世話になりますが、よろしくお願い致します。 2019年10月、ネット上に車を売却すべく、出品しました。数日後、購入希望者が現車確認をして、その場で50万円にて売却が決まりましたが、契約する際、購入者は「毎月2万円、ボーナス時に10万...

国選弁護人の人数について

刑事裁判(告訴・告発・控訴・再審) 2021年03月29日

現在、係属中の刑事裁判において、国選弁護人が二人付いている事案があります。 国選弁護人を複数人付すことが出来るのは、刑事訴訟法第37条の5で、「裁判官は、死刑又は無期の懲役若しくは禁錮に当たる事件について第三十七条の二第一項又は前条の...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する