道路上に放置されたゴミで事故が発生。行政を訴えられる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年04月18日 03時14分

 毎日通る道にあるトンネル内にはいつもごみが散乱しています。事故も多いらしく、車やトラックのバンパーやタイヤ、ホイールなど、大きなものから小さなものまで落ちています。年に何回か掃除するみたいで一度きれいになるのですが、またすぐに同じ状態になっていました。

 先日、そのトンネルを通行中、落ちていたパンパーにスッポリタイヤがはまってしまい、ハンドルが効かなくなり自損事故を起こしました。行政が道を片付けてくれれば、こんな事故は起きなかったので、行政を訴えたいのですが、どこにどのように訴えたらよいのでしょうか。廃車となった車の弁償をして欲しいです。



(40代:女性)

匿名弁護士

     道路管理者に対して、責任を問える可能性はあります。



     道路の維持や修繕、災害復旧などの管理は、国道であれば基本的には国土交通大臣が(道路法13条1項)都道府県道であればその路線の存在する都道府県が(15条)、市町村道であればその路線の存在する市町村が行っています(16条1項)。

     このような道路管理者は、道路を常時良好な状態に保つように維持し、修繕し、もって一般交通に支障を及ぼさないように努める義務を負うとされています。

     ご相談の場合は、トンネル内にいつもごみが散乱し、車やトラックのバンパーやタイヤなど大小のものが落ちているとのことですが、道路管理者は、トンネル内を運転に良好な状態に保ち、事故が起こらないように、定期的に道路からごみや障害物を排除したりする義務があるのです。

     ただ、課せられる義務の程度は、道路の大きさや通行頻度、障害物の大小などにより異なるといえるでしょう。参考になる判例として、国道上に幅員75メートルもの大型貨物自動車が、道路中央線付近に87時間にわたって放置されていた事案で、道路管理者が「道路を常時巡視して応急の事態に対処しうる監視体制をとつていなかつたために、本件事故が発生するまで右故障車が道路上に長時間放置されていることすら知らず、まして故障車のあることを知らせるためバリケードを設けるとか、道路の片側部分を一時通行止めにするなど、道路の安全性を保持するために必要とされる措置を全く講じていなかつた」ことを理由に、道路管理者の責任を認めた例があります(最判昭和50年7月25日)。

     そのため、ご相談の場合も、事故が発生しやすい道路上のトンネル内で、道路管理者が常時巡視して事故を防止するため充分な管理体制をとるべきであったにもかかわらず、長時間バンパーやごみが放置され、あなたが自損事故を起こしてしまったといえるような場合であれば、あなたは、道路管理者に対して、損害賠償を請求することができます(国家賠償法2条)。

     請求方法として、まずは道路管理者に対して、電話や内容証明郵便による文書などで事情を説明し、損害を賠償するよう交渉する方法が考えられます。ただ、相手方が支払いに応じてくれない可能性は高いので、その場合はやはり訴訟を提起することになるでしょう。

2015年04月18日 03時14分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

公務員ですが廃棄物処理法違反で逮捕されましたが無罪主張出来ますか?

刑事裁判(告訴・告発・控訴・再審) 2017年06月13日

清掃行政に携わる公務員ですが、廃棄物の処理及び清掃に関する法律違反同法25条1項14号、16条で逮捕されました。容疑は多数回にわたり、他人の土地に廃棄物である空き缶等440kgをみだりに捨てたものであると公訴されました。実際は、周囲の...

仕事場での背任や詐取行為

刑事裁判(告訴・告発・控訴・再審) 2017年04月15日

個人事業主をしています。仕事は個人の戸建ての雨樋補修や屋根補修等の便利屋です。 一昨年から一緒に仕事をしていた実質的に共同経営者の相方についてのトラブルです。 彼は昨年夏に来春から独立したい旨の申し出があり、私も了解しました。彼が会社...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

刑事裁判(告訴・告発・控訴・再審)に強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【初回相談無料】依頼者様の満足とご納得を最大の価値として全力でサポートいたします。

刑事事件を主に取り扱っています。

ページ
トップへ