無理心中の首謀者が死んでしまった場合、どうなる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年11月02日 18時59分

 先日、沖縄県で子供2人が水死した事件で、母親が殺人罪で逮捕されました。母親は心中を図ったが死にきれなかったようです。

 今回のように生き残った場合は殺人罪に問われるようですが、亡くなった場合にはどうなるのでしょうか。



(50代:男性)

匿名弁護士

     子供二人が水死したという「事件」そのものは存在しています。

     つまり、子供二人は変死していますから、刑事訴訟法229条によって検視がなされ、その結果母親による殺人の疑いがあれば、捜査をしなければなりません。

    このことは、母親(被疑者)が生存しているか、死亡しているかに違いはありません。



     次に、警察が事件を捜査し、これが終結した場合には、刑事訴訟法246条によって、原則として事件を検察官に送致しなければなりません。このことも、被疑者の生存と死亡とで同じことです。

     送致には、書類送致(いわゆる書類送検)と書類と共に身柄拘束をされている被疑者の身柄も併せての身柄送致(いわゆる身柄送検)とがあります。



     被疑者が死亡している場合には、身柄送検はあり得ず、書類送検となります。

     書類送検を受けた検察官は、刑事訴訟法248条によって、事件を起訴とするか不起訴とするかの判断をしますが、被疑者が死亡している以上、裁判とすることはできませんから(刑事訴訟法339条1項4号参照)、不起訴処分となります。

     この場合、検察官は、被疑者死亡を理由として、不起訴裁定書を作成します。

2015年11月02日 18時59分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

公務員ですが廃棄物処理法違反で逮捕されましたが無罪主張出来ますか?

刑事裁判(告訴・告発・控訴・再審) 2017年06月13日

清掃行政に携わる公務員ですが、廃棄物の処理及び清掃に関する法律違反同法25条1項14号、16条で逮捕されました。容疑は多数回にわたり、他人の土地に廃棄物である空き缶等440kgをみだりに捨てたものであると公訴されました。実際は、周囲の...

仕事場での背任や詐取行為

刑事裁判(告訴・告発・控訴・再審) 2017年04月15日

個人事業主をしています。仕事は個人の戸建ての雨樋補修や屋根補修等の便利屋です。 一昨年から一緒に仕事をしていた実質的に共同経営者の相方についてのトラブルです。 彼は昨年夏に来春から独立したい旨の申し出があり、私も了解しました。彼が会社...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

刑事裁判(告訴・告発・控訴・再審)に強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【堺市】南海本線堺駅すぐ

【初回相談無料】依頼者様の満足とご納得を最大の価値として全力でサポートいたします。

【Legalusからのご相談は初回無料】元検事の刑事事件に強い弁護士です。

丁寧な対応と、温かく親しみやすい雰囲気でお迎えすることを心がけております。

刑事事件を主に取り扱っています。

ページ
トップへ