刑事事件として扱われる可能性があるのか。

User image 1 lu_2ce55849さん 2018年12月20日 15時31分

初めまして。現在ブランド品のレンタル会社で役員をしております。
月額レンタル料金をクレジットカード決済にしているのですが、顧客の1人がカード使用不可ということになり、契約を強制解除しました。
すぐさまレンタル品を返却して欲しい旨を伝えましたが、本人曰く紛失してどこにあるか分かりませんとのこと。
紛失した時期、場所も不鮮明であり、出来ることならば商品の時価相当を分割で賠償したいと申し出てきました。
業務ではこういったことも稀にありますので、仕方ないと思っていました。
しかし、ある日その顧客が作成しているブログのような記事を拝見しました。
その記事では、レンタル品を転売してはいけませんなどの、犯罪抑止のような書き方で綴られていたのですが、見方によっては転売を示唆するように捉えれる印象でした。
たかがブログですので、何の証拠にもならないかとは思いますが。
弁護士の先生方のご意見の中では、レンタル品の紛失はどうしても民事での争いになることが多いそうですが
刑事事件(横領)として被害届を出すこと(受理される)はやはり可能性が低いのでしょうか。
被害届から、質屋・リサイクルショップへ照会をかけてもらえば手掛かりが出るかも知れません。
先生方のご意見をお聞かせください。

こんにちは。

紛失した、価格賠償するという話がある以上、横領などで被害届を出すのはかなり厳しいと言わざるを得ません。

故意がなく、犯罪行為にならないと考えられるからです。

ブログも証拠にはなりません。
残念ながら民事上の責任しか負わせられないでしょう。

2018年12月20日 16時24分
補足質問
User image 1

lu_2ce55849 - 2018年12月20日 21時57分

ご回答ありがとうございます。
一点だけご質問なのですが、以前も他の弁護士の先生方にも同様のご回答を頂き、正直レンタル業者としては泣き寝入りしかないのかと感じております。

このような場合、相手側が転売している有無を確認する術はないのでしょうか?
仮に分割で和解したとしても払ってもらえる保証もありません。
たまに、警察が質屋に照会して盗難品が発覚するといったケースを聞きます。
上記は、この事案では関係ないものでしょうか?
補足回答
Resized avatar mini magick20180306 20922 tw4q9b

寺林 智栄 弁護士 - 2018年12月21日 09時08分

警察が質屋に照会をかけたりするのは盗品のケースが多いのではないかと思います。

転売に関しては、ネットオークションにでも出されていない限り、販路が限られる商品以外は、残念ながら追跡は困難と思われます。
お礼メッセージ

寺林先生、迅速なご回答ありがとうございます。
ご参考にさせて頂きます。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

会社のお金を横領してしまい、刑事訴追を回避し分割で弁済したいのですが

横領 2019年01月10日

私の兄弟が会社の金を横領してしまい 会社から、弁済を求められています。 大金でとても一括では弁済出来る金額ではありません。ウン千万円です。 取り敢えず、親に説明して幾らかでも工面出来るか算段しようとしていますが、現実的に一括ではとても...

相手が占有離脱物横領罪だから、器物損壊ではないので、自転車の修理費は満額出さないと言ってきた、満額出してもらうのと慰謝料を貰うにはどうすればいいですか。

横領 2018年11月26日

先日、自分の自転車が盗難にあい、その後犯人が逮捕されたのですが、相手が未成年であること、自分が盗んだのではなく、落ちていたのを拾ったので占有離脱物横領罪で立件されそうであり、相手の母親と電話にて話をしていた所「私は器物損壊とは言われて...

横領した金額の確認をして返済して行きたい。

横領 2018年11月26日

横領しました。 ある会社で5.6年前に在籍して居た時期(1年半程) に買い物代金を使用で使いました。 金額ははっきり覚えてないです。 それが会社に発覚して示談で300万請求 されました。 それから何回かは支払いしたのですが いつのまに...

遺失物横領罪

横領 2018年10月09日

今から一年前にゲームセンターでiPhone7Plusのスマートフォンが置いてあったところを、持ち出してしまい、その携帯は、その次の日に携帯買取り屋さんで売ってしまいました。その後、一年経ってから、警察官が家に着きました!逮捕されてから...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ