社長の使い込みが発覚!役員は損害賠償を請求できる?

User image 1 Legalus編集部さん 2015年07月18日

 私は会社の役員をしています。

 もともと社長との長年の信頼関係のなかで、経理や資金繰り等を社長にすべてまかせていました。ところがこの3年間ほど、ある程度の売上があるにもかかわらず、年間に約1千万円ほどの赤字が続くので、経理の書類を調べたところ、私的に使い込んでいたことがわかりました。社長に問い詰めたところすべてを認めました。また、この3年間の赤字続きのせいで、銀行からは融資をストップされてしまいました。

 現在、銀行からの借入金が約6千万円あり、今後の会社運営はほぼ不可能に近い状態となってしまいました。社長の使い込んだお金を請求できるでしょうか。また私は会社の借り入れの連帯保証人にもなっているのですが、社長の使い込みが原因で背負ってしまう借金に対する損害賠償を求めることができるでしょうか。



(40代:男性)

関連Q&A

業務上横領をしました。

横領 2017年04月22日

会社の事務員をしていました。 数年前から私物の購入時に領収書を発行してもらい 経費として計上して着服していました。 二日前に会社で罪を問われ 告白しました。 金額は昨年度だけで380万です。 明日 通帳を持って会社に行きます。 私はど...

業務上横領に該当するかどうかについて

横領 2017年04月18日

同僚が横領をしている疑いがあります。事例としては 1)親会社から預かった品物(花見会のビールの差し入れ7箱中1.8箱分程度の抜き取り) 2)業者からのお歳暮や時節の挨拶で贈られたビール券などの金券類を会社・上司に報告せず所在不明(おそ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     社長の行為は、業務上横領罪刑法253条)にあたりますが、刑事上の責任と民事上の責任は別ですので、別個に着服されたお金を取り戻す必要があります。

     社長が着服したお金を取り戻すといっても、社長が着服したのは会社の資金ですから、取り戻しを求めるのは会社ということになります。そして、取り戻す方法は会社におけるあなたの地位によって変わってきます。



     まず、あなたが監査役である場合には、あなたが会社を代表して(代表)取締役である社長の責任を追及する訴えを提起することができます(商法275条の4、266条1項5号)。

     次に、あなたが取締役である場合には、代表取締役である社長を取締役会で解任し(商法261条1項)、その上で新たに代表取締役を選任し、その代表取締役に取締役である社長の責任を追及する訴えを起こしてもらうことになります。

     また、あなたが株主である場合には、まず会社に対して(代表)取締役である社長の責任を追及する訴えを提起するように書面で請求し(商法267条1項)、会社が60日以内に訴えを提起しない場合には、あなた自身が会社を代表して訴えを提起することができます(同条3項)。



     なお、あなたが取締役、監査役であった場合、あなたには代表取締役である社長を監督する義務があります。にもかかわらず、社長の不正を見抜けず、会社に損害を与えたわけですから、あなた自身も会社や株主から責任を追及されるおそれがあります。


     最後に、あなた個人が負うことになる連帯保証債務についてですが、社長の横領によって会社が返済不能となった場合には、横領との因果関係が認められる範囲で民法上の不法行為責任(民法709条)を追及することが可能と思われます。

2015年07月18日

横領に強い弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ