上司から横領の口止め料を渡された!

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時11分

 ある日、上司から「小遣いや」と1万円もらいました。その数日後、私がその上司が会社のお金を横領していることを知ってしまいました。問いただしたところ、上司は横領の事実をあっさりと認めましたが、「この間渡した1万は横領の金やから、受け取ったお前も同罪や」と言われました。
 その後も口止め料としてかわかりませんが、月1回程度でお金を渡してきます。「いらない」と断れればいいのですが、怖くて断れません。どうしたらいいのでしょうか?

(20代後半:男性)

匿名弁護士

     あなたが上司から「小遣いや」と言われて1万円もらった最初の行為は、知らなかったのですから刑法上何らの罪にもなりません。
     しかし、上司が横領していると知った後に横領したお金の一部をもらうことは問題です。盗品や財産に対する罪に当たる行為(この場合は横領行為)によって領得されたものを無償でもらい受けたことになりますから、刑法256条に該当し、3年以下の懲役で処罰されます。もちろん、上司は業務上横領罪刑法253条)になります。

     本来でしたら、あなたはこのようなお金を受け取るべきではなく、しかも犯罪行為を発見した場合は警察へ届け出るべきでした。しかし、今はこのことを会社に話し、穏便に解決することを考えるべきでしょう。
     警察へ届けると、刑法に触れる行為をしているわけですから、場合によってはあなた自身が取り調べを受け処罰される恐れがあります。至急、会社に事情をすべて話すことをお勧めします。

2014年01月07日 04時11分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

悪徳不動産仲介会社からの手付金の回収はできるのか?

横領 2017年07月07日

不動産売買に関わる詐欺被害についてです。 手付金として、お金を入金したところ売主に渡らず不動産会社が横領し使用してしまい、破産手続きは金が必要なためあえてせず事実上幽霊会社として存続させています。社長は自己破産し、会社の財産も一切ない...

相続財産を隠匿されている場合の罪

横領 2017年07月04日

父の遺産について、生前に財産を預かっていた相続権のない父の弟が父親名義でなかった資産を隠匿しているようで一向に相続人である本人に渡すそぶりがありません。この場合窃盗横領罪は成立するのでしょうか?

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

横領に強い弁護士

【初回相談無料】【お気軽にお電話ください】【元裁判官の経験をフルに活かし,最良のリーガルサービスをご提供】

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【堺市】南海本線堺駅すぐ

【Legalusからのご相談は初回無料】元検事の刑事事件に強い弁護士です。

丁寧な対応と、温かく親しみやすい雰囲気でお迎えすることを心がけております。

専門性と,丁寧なご説明をモットーにする弁護士です。

ページ
トップへ