パチンコ店で景品交換券をひろって現金と交換すると?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年05月08日 03時07分

 先日、パチンコ店で景品交換券(約5千円分)を拾いました。 券は丸まっており、仮に5千円だとしても捨てるものかなと思い、そのまままた足元に捨てておきました(今思えば面倒でも、店側に渡すべきでしたが)。もし仮に、素知らぬふりで券を拾い、現金と交換してしまった場合、遺失物横領罪や窃盗罪などになるのでしょうか?


(30代:男性)

匿名弁護士

 実際に起訴されるかはともかく、窃盗罪のほか、詐欺罪にも該当する可能性のある行為です。


 パチンコ店に落ちていた景品交換券を「拾った行為」と、景品交換券を「特殊景品や現金に交換する行為」とに分けて、ご説明します。


1、パチンコ店に落ちていた景品交換券を拾って自分のものにする行為


 景品交換券の所有者が、まだ近くにいるか、一時的にその場を離れているだけであるにも関わらず、交換券を拾って自分のものにしてしまうと、「所有者に対する窃盗罪」が成立します(刑法235条、10年以下の懲役)。

 
所有者がすでにパチンコ店にいなくても、その交換券がパチンコ店の中に落ちている以上、「パチンコ店に対する窃盗罪」が成立します。

 
そのため、パチンコ店の中で交換券を拾ったような場合は、速やかに店に引き渡すべきでしょう。

 
なお、パチンコ店の外の路上などで交換券を拾った場合は、警察に届けましょう。これを拾って自分のものにしてしまうと、遺失物横領罪が成立します(刑法254条、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金もしくは科料)。


2、拾った景品交換券を、パチンコ店で特殊景品に交換する行為と、景品交換所で現金に交換する行為


 すでに窃盗罪が成立している以上、その後に交換券を保管したり破ったりする行為は、違法性が窃盗罪で評価されている範囲にとどまる限り、罰せられることはありません(不可罰的事後行為)。

 
しかし、景品交換券を拾った行為で「所有者に対する窃盗罪」が成立していた場合は、拾った景品交換券を自分のものであると偽り、パチンコ店で特殊景品と交換する行為が、新たにパチンコ店の法益を侵害していると考えることもできます。この場合は、所有者に対する窃盗罪のほかに「パチンコ店に対する詐欺罪」(刑法246条1項、10年以下の懲役)も成立する余地があります。

 
また、その後に特殊景品を景品交換所で現金と交換する行為は、パチンコ店と景品交換所の経営主体が異なる点を重視すれば、「景品交換所に対する詐欺罪」も成立すると考えることもできます。

2014年05月08日 03時07分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

駐車場での拾い物。届け出を忘れて窃盗や横領になりますか?

横領 2018年01月04日

自宅マンション内の駐車場で誰かの忘れ物で新品の加湿器が置いてあるのを見つけました。 出発するところだったのでマンションに戻って管理人に届けるのは面倒と思い、通り道にある交番に届けようとトランクに積み出発しました。 しかしその後仕事の電...

重要証拠品だからと言って、通帳を返してくれません。早急に返還してもらえる手段を教えてください。

横領 2017年10月25日

郵便局の定期預金通帳を紛失し、再発行した際、残高が600万少なく、結果、局員が詐取していたことが判明。その局員は逮捕され、指示した上司はは言い逃れし、この上司相手に詐取した金額の返還と慰謝料請求の裁判をおこし勝訴。この上司宛に裁判所か...

着服と弁済供託について

横領 2017年08月14日

着服を働き 会社へ弁済を申し出ましたが断られました。 ネット弁護士からは弁済供託をするように勧められました。 金額は八万円の着服で10万円の供託です。 示談、解雇回避に有効ですか?

娘の友人が質屋やリサイクル店へ高級バックを売ってしまいました。横領罪に問うことができるでしょうか

横領 2017年08月02日

先日、妻の所持品である高級バックや衣類が無くなっていることにきずきました。娘が時々勝手に持ち出すことがあるので、聞いたところ友人宅にもっていったあと、その友人宅で盗難があってなくなったしまったという返答でした。そこで警察に知らせ調べて...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

横領に強い弁護士

じっくりとお話をうかがい“最適な解決”をご提案します。

【横浜駅徒歩5分】【初回相談無料】【当日・夜間・休日相談可能】依頼者様とのやり取りは全て所長である私が徹底的に...

【初回相談無料】【当日/休日/夜間相談可】日本一背の高い弁護士がバスケットで培ってきた、体力・精神力を活かして...

【初回法律相談無料】 皆さまお一人お一人にあった,最適な解決をご案内します。まずはお気軽にご相談ください。

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

《相談料初回30分無料》 《平日の夜間、土日も相談可》

ページ
トップへ