落し物を質屋に売ったらどうなる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年08月07日

 道端に落ちていた物を警察に届けずに質屋に売った場合は、どうなりますか?また、人から貰った物がもし盗難した物だったとして、質屋に売った場合はどうなりますか?



(20代:女性)

匿名弁護士

     遺失物横領罪や、盗品等無償譲受罪などの成立が考えられます。



    1、道端に落ちていた物を警察に届けずに質屋に売った場合



     道端に落ちていた物を警察に届けずに、自分の物にする行為には、遺失物横領罪が成立します(刑法254条)。法定刑は1年以下の懲役または10万円以下の罰金もしくは科料です。

     その後、拾得物を質屋に売る行為には、新たな犯罪は成立しません。遺失物横領罪によって拾得した物を質屋に売るなどして処分する行為には、通常その遺失物横領罪で評価し尽くされている行為であると考えられているのです。

     ただ、質屋に「どこから手に入れた品物か」問われ、ウソをついて買い取らせた場合は、質屋に対する詐欺罪が成立する可能性があります(刑法246条1項)。

     なお、質屋が、道端で拾ったものであることを知りつつこれを有償で譲り受けた場合は、質屋に盗品等有償譲受罪(とうひんとうゆうしょうゆずりうけざい、刑法256条2項)が成立します。



    2、人からもらった物が盗品であり、これを質屋に売った場合



     人からもらった物が盗品であった場合、盗品であることに全く気付いていなければ、犯罪は成立しません。

     ただ、盗品であることに何となく気づいていたり、相手から知らされていたりした場合は、盗品等無償譲受罪が成立します(刑法256条1項)。

     被害者が誰であるかなどの詳しい事情を知らされていなくても、窃盗罪や強盗罪などの財産罪によって得られた物であることに気づいていれば、同罪が成立するのです。

     その後に、盗品等を質屋に売る行為は、新たな犯罪は成立しないと考えられます。ただ、上記1の場合と同様に、質屋から「どこから手に入れた品物か」問われ、盗品であることを隠してウソをついて買い取らせた場合は、質屋に対する詐欺罪が成立する可能性があります(刑法246条1項)。

     なお、質屋が、盗品であることを知りつつこれを有償で譲り受けた場合は、質屋に盗品等有償譲受罪が成立することも、上記1の場合と同様です。

2014年08月07日

関連Q&A

業務上横領をしてしまいました。

横領 2017年06月08日

以前勤めていた会社を退職する時に業務上横領をしていたことが、会社に知られてしまいました。 後日、私がその時把握していた金額は全額会社返金、また謝罪をしました。約18万円です。 その後、前職の職場の人に過去の横領が発覚したこととそのこと...

会社での横領。弁済の意思(一括)があるのに受け取ってもらえず訴えられたら?

横領 2017年05月19日

未成年の弟が会社のお金30万を横領しました。本人も認めているため、保証人となっている両親が弁済しにお金を持って、本人と謝罪しに行ったのですが、お金は受け取ってもらえず訴えるつもりだと言われました。 弁済の意思(一括)があるのに受け取っ...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

横領に強い弁護士

【Legalusからのご相談は初回無料】元検事の刑事事件に強い弁護士です。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

丁寧な対応と、温かく親しみやすい雰囲気でお迎えすることを心がけております。

刑事事件を主に取り扱っています。

【初回法律相談無料】一人で悩まずご相談ください。全力で向き合い解決に導きます。

ページ
トップへ