業務上横領してしまい脅されているような状況です。

User image 1 匿名SUNさん 2018年05月23日 12時39分

2017年の7月に業務上横領がバレてしまい、現在も同じ職場で働きながら返済中です。
約300万円の横領金額でしたが、訴えないし解雇もしないからということで返済しています。
親の協力もあり、今現在残金が10万円ほどになっています。

当初の会社の話では、後一、二か月働いてもらうとの事だったのですが、代わりになる人が会社に入ってこないので、辞めたくても辞めれない状況です。
給料も発覚後はかなり減らされている状態で生活も精神的にもかなり参っています。
具体的には営業手当を減額され通勤手当は与えられてない状態などで、以前から5万円くらい減らされ続けたままです。

今現在も新たな人が入ってきそうな感じはありません。

私が全て悪いのですが、このような状況ではやはり退職することは出来ないのでしょうか?
もしすると刑事告訴されてしまうのでしょうか?

ちなみに休みも減らされ当初は月8日くらいありましたが、現在は1ヶ月の日曜祝日の数だけしか休みをいただけず、月5日ほどしか休めません。
精神的に参って鬱病になりそうです。

そのまま変わらず働かされ続けて、2018年5月になり、そこからの進展の話になりますのでご協力お願いいたします。

被害額利子含む約280万円の内274万までは、返済いたしました。
もちろんまだ新しい人は入ってこず、辞めれません。

実はといいますと、2017年7月の段階で付き合っていた彼女と同棲するように進めており、すぐに結婚するつもりでいました。
しかし会社からは、結婚も同棲もするなよと念を押されて言われました。
しかし私は隠して嘘をついて7月中に入籍もし、同棲もはじめてしまいました。
それが2018年5月に発覚し、親、嫁を呼び出され、こいつも親もうそつきやなと言われ。
今度こそケーサツに突き出すぞと脅されました。
しかし嫁、妹の謝罪の結果、ケーサツはその二人に免じて今回も大目に見るけど、条件をつけるといわれました。それが以下です。

そんな時に社長から新たなルールが追加されました。
休みの日の行動を監視するということです。
どういうことかというと、休みの日になにをしたかどこへ行ったか報告しろというもの。

それにラインや写真を全て見せろというのです。
私は容認しましたが、これはプライバシーの侵害なのではないのでしょうか?
強く言える立場に私がないためどうすればいいのか分かりません。
私がプライバシーの権利があるので見せませんというと、今までしてこなかった、警察に突き出されて刑事罰を与えられそうで何も言い返せずにいます…

業務上横領は確かに悪い行為ですが、それをネタに義務のないことまでする必要はありません。奴隷のような扱いに甘んじる必要もありません。

会社は退社するのが良いと考えますが、その段取りが重要となります。

合意のもとに、被害弁償がもうすぐ終わろうという時期ですので、まずは被害弁償を完全に終わらせてください。

労働問題や、会社の不当な要求など、できるだけ証拠となるように残しておいてください。ICレコーダーなどで、録音しておくことも考えられます。

最終的には、弁護士と一度相談して、辞めるタイミングを図ってください。

また警察に事情を話しておく、という方法もありますが、捜査の記録に残るなどの不利益はありますので、この方法を取る場合も弁護士に相談してください。

2018年05月23日 13時57分
お礼メッセージ

ありがとうございます!
少し勇気が出ました!

しかし今度は別の不安が出てきてしまいました…

初めまして。
ご相談内容を拝見しました。

横領したことは弁解の余地のないところですが、その後に大部分を弁済しており、このまま弁済をする以上に民事でしなければならないことがある訳でもないでしょう。
休日の監視については、お断りすべきですね。

なお、上記のとおり、既に大部分の弁済を完了していることからすれば、すぐに刑事事件化して裁判になるという訳ではないかと思います。
残額も少ないようですから、一括で弁済し、その後は会社を退職して関わらないようにするというのが良いかと思います。
ご自身での対応が難しいということであれば、残額弁済から退職までを代理人を通じて対応するというやり方も良いかと思います。

2018年05月23日 15時16分
取扱分野
犯罪・刑事事件 相続 借金・債務整理

雇用契約は解約申し入れから2週間を経過すると終了します(民法627条1項)。ですから被害弁償を完了したら退職届を出して仕事を辞めることのが一番です。
業務上横領であっても被害弁償の合意がありそれに基づいて被害弁償を完了すれば公訴提起の可能性は限りなく低くなります(ほぼゼロ)。そうするとそのような案件を警察に相談しても敢えて捜査しないでしょう。信頼できる弁護士に依頼して無用な捜査に着手されないよう準備しつつ退職を完了して転身を図って下さい。

2018年05月23日 16時09分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

横領とその後について

横領 2021年06月12日

以前、雇われで店舗経営に携わっていたものです。お恥ずかしながら、1年ほど前に店の売上金1万円を横領してしまいました。発覚後返済をし、顛末書を作成の上、会社を自己都合退職しました。また退職後も、引き継ぎのため無給で半年ほどお手伝いをして...

刑事告訴の可能性について教えて下さい

横領 2021年06月10日

刑事告訴の可能性について教えて下さい。 株式会社Aを代表取締役Xと取締役Yで設立しました。株主は100%Xとなっています。Aは融資を受けましたが事業が回らず破産申請を申立て現在はAは解散しています。 連帯保証人であったXも自己破産申請...

有料で預けた荷物を返してもらえません。相手は料金を請求できる立場にないようですが、どうすればよいでしょうか?

横領 2021年06月07日

3か月前にインターネットを通して家財を有料で個人の方に預かってもらいましたが、返還してもらえず、困っています。 相手は倉庫を借りていて、そこに当方の荷物があります。その倉庫の貸主に確認したところ、相手は使用貸借で無許可で当方に荷物を預...

横領してしまいました

横領 2020年12月18日

飲食店の店長を任されているものです。 お恥ずかしい話ですが、数ヵ月前くらいから売上金を不正計上し、それが税務調査で発覚。 オーナーの配慮もあり、警察沙汰にはしないかわりに、大幅減給と示談金を払う流れになってます。 今回の件で、会社で普...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する