ホームページに虚偽記載は詐欺未遂にあたるのか?

User image 1 lu_52ecbe88さん 2019年07月19日 02時16分

自社(A社)のホームページに記載している実績が、同業社(B社)のホームページにまるまるコピーされて記載されています。

B社にいる人物(C氏)は一時期A社に関わりはありましたが、C氏が関わりのない実績まですべてコピーしてあります。

C氏はA社のお金を持ち出した過去もあり、その上にこのような行為を行うことは許しがたく、遺憾です。

このような虚偽をホームページに記載し、仕事を得て金銭を受領しようとする行為は詐欺もしくは詐欺未遂にあたるのではないでしょうか?

もしくは何か別の罪にあたるのであればお教えください。

どうぞ宜しくお願い致します。

ホームページへの他者実績へのコピーが直ちに詐欺・詐欺未遂罪に当たるとは言えません。

ただし、事実に反し不当に顧客誘引する表示の場合は、景表法違反に当たる可能性があります。
消費者庁の景表法ガイドブックでは、予備校の合格実績の誇大表示について、景表法5条1号の優良誤認表示の例として挙げています。
景表法5条違反について罰則はありませんが、違反行為について内閣総理大臣(実際は消費者庁)は措置命令を出すことが出来るとされます(同法7条)。措置命令に違反した場合は、2年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処せられる可能性があります(同法36条1項)。

また、単に実績のコピーに止まらず、B社のHP上における創作性を有する部分(例えば、宣伝文章等)を引用なくコピーした場合には、著作物の無断複製として10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金に処せられ、又は併科される可能性があります。

2019年07月19日 09時49分

詐欺にはならないでしょう。
著作権侵害になりますね。
当該部分の著作権は、貴社にありますね。
侵害行為をやめるように警告書を出すといいでしょう。
謝罪を求めたり、損害があれば、請求もできます。
刑事事件にもなりますね。
ただし、警察が捜査に踏み込むかどうかまでは、分か
りません。
損害が多額になるなら動くでしょうが。

2019年07月19日 10時19分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

詐欺にひっかかり自分も加害者になっているかもしれません。自分は捕まるのでしょうか。また犯人は探せるのでしょうか。

詐欺 2020年01月17日

私は去年の8月にTwitterで仮想通貨を教えている人に私も稼ぎたいとDMを送りました。直接会い、まず資金がいると言われました。ここに働いているていで消費者金融からお金を借りろと言われました。アリバイ会社の様なものです。お金がない為借...

商品の代行をしたが支払いをして貰えない

詐欺 2020年01月09日

昨日グッズ代行として商品を先にこちらが購入し商品を渡す際に代金を相手が支払うと約束してのですが商品を購入してから連絡が取れず相手が支払いをする素振りを見せません。 このような場合どうしたら良いのでしょうか? 詐欺だった場合2万弱程こち...

SNSでの個人売買での詐欺

詐欺 2020年01月07日

半年前に欲しいバイクがあり、インスタグラムでホンダの~探しています!と投稿し、何日買ったった頃にダイレクトメールがきました。 そのバイク売りますというDMでした。いろいろやり取りをして(インスタグラムからラインに変更し)、購入すること...

チケット詐欺に遭いました。弁済方法を教えてください。

詐欺 2019年11月28日

チケット詐欺に遭いました。その犯人は捕まり、裁判も行われ執行猶予付きの有罪判決も出ました。 その後、費用等を弁済してもらおうと、何度か内容証明を出しているのですが、全く連絡がありません。 少額訴訟を行うか、弁護士さんに依頼するかで悩ん...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ