こういった場合、詐欺罪に該当するでしょうか?

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年07月02日 01時08分

 例えば「これを読めばすべてがわかる!骨移植」という本を読んでも、全然何も分からなければ作者は詐欺者で犯罪者ですか?



(30代:男性)

匿名弁護士

 刑法246条1項に規定される詐欺罪は、「人を欺いて財物を交付させた」場合に成立します(2項詐欺と言って、人を欺いて「財産上不法の利益」を得た場合にも成立します)。

 より具体的に要件を言えば、「人を欺く」という行為によって、「相手方が錯誤に陥り」、その錯誤によって行為者に対して財物を交付するという「交付行為」が一連的に認められなければなりません。

 実は、詐欺罪はこうした一連的な判断をしなければならないため、「これは成立するのか?」と判断に悩む犯罪類型となります。



 今回のご相談のように、著者が、(著者なりに分かりやすく書いた)「これを読めば骨移植がわかるよ」というタイトルの本を書き、それによって相手方たる読者がわからなかったとしても、お金を騙し取るためにキャッチーなタイトルをつけているわけではないため詐欺罪は成立しないと思われます。

 おそらくは、著者なりに分かりやすく骨移植のことをまとめているということになるため、「騙す」とは到底言えないのではないかと思われます。



 例えば、「ここに書いてある通りにすれば、必ず儲かる」と言って、100万円という超高額な本を売り、実際は中に何も書いていなかったというようなケースであれば、本に何も書いておらず、本も異常に高額であり、「当初から騙す目的で行った行為」というのが認定できるため、詐欺罪が成立することになります。

(なお、今回のご相談内容は「詐欺罪の成否」について限定するものであったために上記の回答にとどめておきます。刑法以外の法律を見ますと、景品表示法において、実際以上に性能を良く見せようとするようなPRを禁じる優良誤認の問題もあり得そうですが、ご相談内容は著作物における著者が決めたタイトルであり、問題になる可能性は極めて低いと思われます。)



 簡単に言えば、当初から財物を得ることに向けられた欺く行為があるかどうかというのがポイントになるとお考えください。

2016年07月02日 01時08分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

個人間の店舗売買で書面を作らずにお金を払ってしまいました。入金後に内容を変更されて詐欺のようなことを言われてしまったのですがお金を取り戻す方法はありますか?

詐欺 2021年05月07日

個人間のトラブルでご相談です。 BARとして使用されていた店舗をBARオーナーから200万円で買い取りました。 口約束で内容は内装、什器、家具、調理器具など店内の物全てと決めた上で買取りをしたのですが、支払い後にお店の中の物は持って出...

Twitterで詐欺に遭った。返金は可能なのか。

詐欺 2021年03月24日

Twitterで詐欺?に遭いました。内容としてはライブチケットを譲っていただけるということでお話を進め、現金書留にて33000円を発送致しました。受け取り連絡も頂き、その後沢山のやり取りをDMでしていました。ですが、ライブ直前になり連...

キャッシュカードを送ってしまった事について

詐欺 2020年12月19日

銀行上層部からの案件を紹介して頂き、 口座の開設と持っていた口座のキャッシュカードを送ってしまいました。 口座開設がちゃんとできているかの確認をするため 送ってほしいと言われ送ったのですが、、 ここでのやりとりが電話の為証拠がありませ...

クレジットカード不正利用の示談

詐欺 2020年10月09日

クレジットカードを友人に不正利用されました 被害額は一旦私が立て替え 後日友人から全額返金してもらう予定です。 しかし、カード会社への連絡や カード停止 警察への連絡などがあり 精神的な被害の賠償を請求することは可能ですか

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する