借金を返さない彼、消費者金融での借換えを勧めたが・・

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 交際している彼が多重債務者であることが分かりました。消費者金融系が200~300万、各種ローンを合わせると1000万円にもなるようです。
 苦渋の選択でしたが、「彼は派遣で頑張って働く。住居費、光熱費、食費等は私が支払い、他にもできる限りの金銭的援助をする。」と決め、なんとか100万余りを返済しました。
 しかし、彼は次第に仕事に行かなくなり、ついに1週間に1日の出勤となりました。ここに至って、私も一緒に生きていくことを諦めざるを得なくなりました。 
 そこで、消費者金融で借り換えすることを勧め、今まで貸した金の一括返済を求めました。ところが、彼は「返すことは返すが、分割にする」「借用書も取らずに貸した方がバカなんだ」とさえ言うのです。
 なんとか回収したいのですが、今後どうすればよいのでしょうか。

(30代:女性)

関連Q&A

ワンクリック詐欺への対処方法を教えてください

詐欺 2016年08月19日

恥ずかしながらワンクリック詐欺に会い、有料会員登録として高額請求されました。端末情報を保存したとの表示がありましたが、怖くなりこちらから相手へは一切連絡していません。 民間の探偵会社に相談したところ「相手が端末情報から携帯会社に開示依...

こういった場合、詐欺罪に該当するでしょうか?

詐欺 2016年07月02日

例えば「これを読めばすべてがわかる!骨移植」という本を読んでも、全然何も分からなければ作者は詐欺者で犯罪者ですか? (30代:男性)

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     本件のような相談は、毎週数多く寄せられています。回収方法や今後の対応については、よく似た状況の方に対する回答を当サイトに多数掲載していますので、そちらを参考にしていただきたいと思います。
     本件で気になるのは、あなたが彼に「消費者金融で借り換えすることを勧め、今まで貸した金の一括返済を求めた」という部分です。この行為は、そのやり方によっては、詐欺(刑法246条1項)の教唆または幇助となる可能性があるのです。
     
     詐欺は、「起業するから援助してほしい」などと持ちかけて金を騙し取るものから、結婚詐欺、寸借詐欺まで、様々な態様があります。しかし、これらは、「返すつもりがないのにそれを隠して相手に金を出させた」という点で、共通しています。
     詐欺とは、相手を欺罔し、錯誤に陥れて金銭等を交付させる行為であるところ、金を出しても全く見返りが得られない相手に貸すことは通常考えられないため、相手を「この人なら返してくれる」との錯誤に陥れた行為が欺罔行為にあたる、と考えられるからです。
     
     では、「返す能力がないのにそれを隠して借りた」という場合はどうでしょうか。 判例・実務では、この行為も詐欺にあたるとしています。返済能力がないと分かっていれば、相手は金を貸さなかったと考えられるからです。
     彼に誠意がないと分かった以上、消費者金融で融資を受けさせ、一括返済してもらいたいという気持ちは分からなくもありません。
     しかし、返済能力を偽って融資を受けることを勧め、それによって一括返済という経済上の利益を得たと判断されれば、あなたも法的責任を追及される可能性があるのです。注意してください。

2014年01月07日

詐欺に強い弁護士

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ