振り込め詐欺に引っかかってしまった!今後どうすれば良い?

User image 1 Legalus編集部さん 2015年06月16日

 以前、突然知らないケータイ番号から何度も電話がかかってきて、出たところ、未納代金を回収している委託会社からでした。内容は「入会したサイトの未納料金と、未納の為に強制退会をした違反金、それと委託会社に料金の徴収を依頼したそのお金」など合わせて30万ほどを支払ってほしいとのこと。身に覚えはないものの、知らぬ間にアクセスしてしまったのでは?などと言われているうちに騙されてしまいました。エクスパックに入れて送ってしまったお金はもう諦めているのですが、郵送する際に住所を記載してしまったため、その住所を変な事に使われたり、料金徴収の手紙などが届くのではないかと不安です。今はまだ何も起こっていませんが、もしも何かあった時、私はどんな対応をすれば最善なのか教えてください!



(年齢不詳:性別不明)

関連Q&A

借用書あるけど逃げられた

詐欺 2017年04月21日

150万貸すことになり 借用書を書いてもらったんですが 引越されて連絡がとれない状態です。 新しい住所もわからないし どのようにお金を返して貰えばいいんでしょうか? 逃げられたことに すごく怒っています。 詐欺罪とか何かの罪にとえない...

交際していた彼に嫁がいた

詐欺 2017年04月21日

半年ほど付き合っている彼がいました。 彼とは日中遊んだり泊まりがけであそんだりしていました。しかし連絡もあまりしてこないことや、最近では夜しか会わない。 夜あえばやって帰るの繰り返しでした。いつも中出しでした。結婚しているなんて聞いた...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     今後、同じように身に覚えのない料金の請求をされたとしても、決して相手にせず、無視をするべきです。不安であれば、警察や消費者センターに相談をしましょう。


     後を絶たない振り込め詐欺を背景に、振り込め詐欺救済法(正式には「犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律」)が2007年12月に成立し、2008年6月から施行されています。

     
    従来は、振り込め詐欺架空請求詐欺による被害者が、被害金を取り戻すためには、被害者自身の負担で訴訟を起こすしかありませんでした。

     
    しかし、同法が定められたことにより、被害者の財産的被害の迅速な回復等が図られることになりました。

     
    具体的には、振り込め詐欺の被害者が、警察や振込先の金融機関に連絡・届出をして、振り込んだ預金口座等の取引の停止を依頼すれば、振込先口座の残高を上限として、被害金が分配されることが可能になりました(詳しくは、預金保険機構のホームページを参照)。


     もっとも、ご相談の場合は、エクスパックで直接お金を送ってしまったということですから、振り込め詐欺救済法で被害金を取り戻すことはできません。被害金を取り返すには、あなたの負担で訴訟を起こすことが必要になります。


     今後、同じように身の覚えのない料金の請求をされたとしても、決して相手にせず、無視をするのが一番です。不安であれば、警察や消費者センターに相談をするのが良いでしょう。

     
    仮に、料金の請求に思い当たる節がある場合でも、請求する者が本当の権利者でないことも多いため、利用明細を請求するなどして慎重に対応し、不用意に支払わないようにする必要があります。

2015年06月16日

詐欺に強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

【初回相談無料】どなたでもお気軽にご相談ください。

まずは,お気軽にご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ