オンラインカジノで遊ぶことは違法ですか?

Legalus編集部さん 2015年07月13日

 海外にサーバーを持つカジノサイトに日本からアクセスして遊ぶことは法に触れますか?



(20代:女性)

関連Q&A

サッカーの勝敗予想で、焼肉代を割り振ったら...賭博罪?

賭博 2015年07月16日

この間、友達数人と焼肉を食べに行きました。 その際、今、話題の、totoにちなんで、Jリーグサッカーの勝敗の予想をし、その結果によって順位を決め、代金を割り振って支払うことになりました。 でも、これって賭博罪とかにならないのでしょうか...

忘年会のイベントで1位2位予想の的中者に賞金を与えると賭博罪?

賭博 2015年07月11日

忘年会のイベントとして、「早食い競争」を催したいと思っています。出席者の中から競争者を募り、それ以外の参加者には、その1位と2位を予想してもらうのです。 そして、見事1位と2位を的中させた人には、パーティー参加費の中から賞金1万円を贈...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     刑法185条では「賭博をしたものは、五十万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りではない」と規定されています。賭博とは、当事者の双方が「負ける」というリスクを持ってお金をかける行為を意味します。したがって、形態がオンラインか実際の人間を相手にするかを問わず、カジノの類は賭博と言えるでしょう。



     一方で、賭博罪については、海外で犯した罪を処罰する規定がありません(刑法2条3条参照)。海外にサーバーが置かれている場合、日本からオンライン上でカジノに参加する行為は、インターネットを通じて(仮想の)海外で賭博を行っているとも解釈できるため、「海外にサーバーがあるから刑法が適用されることはない」「グレーゾーンだから大丈夫」という考え方が生じることになります。事実、多くのオンラインカジノサイトでは、こうした文言を用いて安心感を演出しています。

     実際、こうした事例について参照すべき最高裁判所が示した規範となるような裁判例はありません。



     しかし、「違法」と考えてよいでしょう。というのも、オンラインカジノについての違法性が問題となり、刑法185条が適用されるかどうかについて国会で質問が提出された経緯があります。そこでは、「犯罪の成否は捜査機関の証拠収集状況によるから個別的判断はできない」という前置きがありながらも、「一般論としては、賭博行為の一部が日本国内において行われた場合、刑法185条の賭博罪が成立することがあるものと考えられる」と回答されています(参照:第185回国会質問)。また、オンラインカジノをするための場所を(インターネットカフェと偽って)提供していた場所が摘発された事例などもあります。



     したがって、事例の蓄積が待たれる状況ではありますが、基本的には違法であると考えるべきです。君子危うきに近寄らず、です。

2015年07月13日

賭博に強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ