親戚に勝手に合鍵を作られた場合、鍵屋も共犯じゃないの?

Legalus編集部さん 2014年10月01日

 夫が所有し、また登記でも夫名義になっている家屋に夫がいない間に夫の姉妹が勝手に合鍵を作り家に侵入していました。この場合、合鍵を作った鍵屋も所有者が誰なのかを確認せずに開けたのは犯罪なのではないでしょうか?姉妹に対しても被害届を出そうと思っているのですが、出来ますでしょうか?



(30代:女性)

関連Q&A

マンション駐車場内での未成年者喫煙行為をやめさせたい

住居侵入 2016年12月28日

マンションの地下駐車場内での未成年者喫煙行為についてご相談いたします。 近所の高校生と思われる制服姿の少年達が、駐車場内で喫煙し、吸いがらが日に日に増えてきています。入居者に遭遇すると、「すみません」と言い、走り去って行きます、・・・...

別居中の夫のマンションに勝手に入るのは不法侵入?

住居侵入 2016年04月01日

結婚9年目です。3ヶ月前、夫が「別居したい」と出て行きました。原因は、性格の不一致だそうです。 新しい住所を教えてくれなかったので、週末に子供に会いに帰宅した際、携帯メールを調べました。すると、浮気していることが判明しました。 その後...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     まず、相談者の夫の姉妹がした行為は、住居侵入罪にあたります。

    次に、この住居侵入罪(以下では「本犯」といいます)について鍵屋に共犯が成立すると言えるかですが、今回の場合共犯が成立する事は無いでしょう。

    相談文からは、相談者の夫の姉妹が鍵屋に鍵を持ち込み合鍵を作成した場合と家に鍵屋を呼んでドアを開けさせた場合とが考えられます。このいずれの場合においても、通常、鍵屋に姉妹の犯行を助ける意思(故意)は無いと考えられます。したがって、鍵屋には住居侵入罪の共犯(幇助犯)は成立しません。鍵屋は姉妹に道具として使われたに過ぎないということです。

    なお、今回の一件で鍵を付け替えなくてはならなくなった場合の新しい鍵の取り付け費用や他人に勝手に家屋に入られた事による慰謝料の一部については、不法行為に基づく損害賠償請求として鍵屋に請求できる可能性も一応あります(民法709条参照)。しかし、鍵屋が合鍵を作成する際の本人確認において依頼者と当該家の所有者との関係まで確認する義務があるといえなければ鍵屋の過失は認められないでしょう。その意味で損害賠償も難しいといえます。

2014年10月01日

住居侵入に強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ