法律コラム

捜査

Section banner criminal

犯罪・刑事事件

書類送検って何のこと?犯罪捜査の基本的な流れ 捜査 2017年03月29日

刑事事件に関する手続きの流れ 犯罪が起きると警察官などが犯罪捜査を行い、検察官が刑事訴訟を起こすか決め、その後裁判所で裁判が行われることになります。つまり、刑事事件は捜査手続から公判手続へという大きな流れで進行します。 捜査手続では、証拠物を探し集める手続、証言を集める手続、罪を犯したと疑われる犯人を捕まえる手続、起訴(刑事訴訟を起こすこと)するか否か...

書類送検って何のこと?犯罪捜査の基本的な流れ
被疑者の同意を得て、麻酔分析(自白剤使用)をすることは許される? 捜査 2016年07月27日

Q 黙秘している被疑者に対して、捜査官が自白剤を使用して供述してもらいたいのだが、同意をしてくれないかと申し向け、被疑者が自白剤の使用に同意をしたので、自白剤を使用した麻酔分析を行い、供述をとりました。 この麻酔分析は許されるでしょうか? 同意があるので、黙秘権侵害とならず許される 同意があっても、黙秘権侵害となり許されない A 正解(2)同意があって...

被疑者の同意を得て、麻酔分析(自白剤使用)をすることは許される?
自首となるのか? 捜査 2016年06月22日

Q ある犯罪事件が発生し、捜査機関によって、Aが指名手配されました。逃げきれないと観念したAは、最寄りの警察署に出頭しました。 また、ある犯罪事件を起こしたBは、事件自体が捜査機関に発覚する前に、最寄りの警察署に出頭しました。 AとBは、自首に該当するのでしょうか? Aは該当せず、Bは該当する AもBも該当しない AもBも該当する A 正解(1)Aは該...

自首となるのか?
GPS捜査とマスコミ報道 捜査 2016年03月18日

前にGPS捜査について書いたが、3月2日に大阪高等裁判所の判断が出された。 もともと、私は、マスコミ報道をあまり信用していないのであるが、この大阪高等裁判所の判断に対するマスコミ報道はあまりにもひどく、またあまりにも不勉強としかいいようがない。 私の知る限り、大阪高裁は、GPS捜査について、「被告らの行動確認のため、尾行や張り込みだけでなくGPS端末を...

GPS捜査とマスコミ報道
通信傍受 捜査 2016年02月02日

再度東京でオリンピックが開催されることや、世界的にテロ事件が発生していることからして、組織犯罪などに対する通信傍受が問題となっている。 今回はその通信傍受のことである。 警察の活動は、大きく分けて、行政警察活動と司法警察活動とがある。 行政警察活動とは、一般的な防犯といったような、犯罪が現実に発生したと警察が考えていないことを前提とするもので、例えば、...

通信傍受
検視はどのような場合に行われるの? 捜査 2016年01月15日

Q 検視は、変死者または変死の疑いのある死体についてだけ、これを実施することが認められており、自殺といったように犯罪による死亡でないことが明らかな場合には、検視は行われないのでしょうか? はい いいえ A 正解(2)いいえ 刑事訴訟法229条は、変死者又は変死の疑いのある死体について検視をすることを規定しています。これは、そのような死体について、犯罪の...

検視はどのような場合に行われるの?
GPS捜査 捜査 2015年06月16日

GPS捜査とは、警察庁の内規をもって運用されており、裁判官による令状なくして、捜査対象車両に衛星利用測位システム(GPS)端末を取り付けて、当該車両を追跡するなどの捜査方法である。裁判では、追跡捜査過程での写真などが検察官から証拠請求される。 このGPS捜査方法をめぐって、今年1月には大阪地裁が「プライバシー侵害は大きなく、重大な違法とはいえない」とし...

GPS捜査
パトカーの追跡中に、追跡されていた車両が事故を起こしたら? 捜査 2016年01月15日

報道によれば、11月30日午前2時ごろ、和歌山県の県道交差点で軽乗用車がタクシーと衝突し、タクシーの後部座席に乗っていた乗客の会社員が全身を強く打ち死亡、タクシー運転手と軽乗用車の男性も頭を強く打つなどして重体とのことです。 岩出署の発表では、事故当時、軽乗用車はパトカーに追跡されていたそうです。ふらつきながら走行している軽自動車をパトカーが発見し、停...

パトカーの追跡中に、追跡されていた車両が事故を起こしたら?
自首をしたけど罪が軽くならないことがある? 捜査 2014年12月20日

Q Aさんは、ある商店に夜中忍び込み、まんまと売り上げ金を盗ってくることに成功しました。ところが、一週間後罪の意識に耐えかねず、自首しました。この1週間の間に、警察は防犯カメラや残された指紋などから犯人はAであると割り出し、逮捕状もとっていました。つまり、あとはAを捕まえるだけという状況。 さて、このような場合、自首することで罪は軽くなるでしょうか? ...

自首をしたけど罪が軽くならないことがある?
通信傍受捜査の対象が拡大へ 捜査 2014年06月19日

捜査と裁判手続きの改革を議論する法制審議会の刑事司法制度特別部会が12日開かれ、犯罪捜査のための通信傍受に関する法律(以下「通信傍受法」といいます。)において、電話やメールを傍受する盗聴捜査ができる犯罪の範囲の拡大などについて議論されました。この度振り込め詐欺と組織的窃盗犯罪が対象として追加されることが確実とみられています。今回はこの改正通信傍受法につ...

通信傍受捜査の対象が拡大へ
ページ
トップへ