警察は携帯電話を盗聴している?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年04月24日 01時33分

 警察などは、事件の内容によっては携帯電話を盗聴していると聞きましたが、どの様な事件になると盗聴されるのですか?会話を聞けるのですか?証拠にはなるのですか?


(20代:女性)

匿名弁護士

 組織的な麻薬犯罪など、法定の限られた重大犯罪についてのみ、捜査機関による盗聴が許されており、証拠として採用されることもあります。


 携帯電話での通話を、当事者双方の同意を得ずに盗聴することは、個人のプライバシー権の侵害となるため、原則として許されません。


 しかし、薬物取引や銃器犯罪などの組織的な犯罪については、これまでの捜査方法では末端の行為者しか逮捕されず、犯罪対策としては不十分であるとされてきました。

 
そこで、平成12年に「犯罪捜査のための通信傍受に関する法律」が施行され、犯罪捜査の手段として通信傍受(盗聴)を用いることにつき法的根拠を与えています。

 
同法により、電話(固定電話・携帯電話)を盗聴して会話を聞いたり、電子メールやFAXを傍受したりすることも認められています(2条1項)。


 もっとも、このような捜査が許容される犯罪(対象犯罪)は、通信傍受が必要不可欠な組織犯罪に限定されています。具体的には、薬物関連犯罪、銃器関連犯罪、集団密航、及び、組織的に行なわれた殺人の捜査についてのみ、通信傍受が許されます(3条1項、別表)。

 
ただ、対象犯罪であるからといって、すべて通信傍受が許されるわけではなく、その根拠や必要性などを裁判官がチェックした上で、裁判官から発付される傍受令状に基づかなければ行うことはできません(令状主義)。

 
また、捜査機関が、同法に基づいて正当な手続きで行われた通信傍受であれば、裁判で証拠として採用されることがあります。


 なお、政府は、国会に対して、傍受の実施状況を毎年1回報告することになっています(29条)。その報告書によると、平成21年中には、合計で7件の事件に対して、延べ23回の令状請求をして、令状の発布を受けた上で盗聴を行い、526回の通話について傍受記録が作成されたようです。

2014年04月24日 01時33分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

被害届は受理したら何年有効なのですか?

捜査 2020年05月26日

よろしくお願いします。 数年前、子供の関係で、親御さんが集まる機会があり、その場で被害届の話になりました。 その内の1人が被害届は受理されたら取り下げるまでずっと有効だと言っていました。 そうはいっても、記録保存期間があってずっととい...

警察官には法律知識があるのでしょうか?

捜査 2019年12月07日

警察官には法律知識があるのでしょうか?

脱税罪は通常,国税局が検察に刑事告発することが多いですが、2015年には警察が組長を所得税の脱税罪で逮捕してます。警察がこのような所得税の脱税罪で逮捕することは可能か?また、担当課は?

捜査 2019年12月01日

税法違反は,通常,国税局が検察に刑事告発し,検察自身が捜査することが多いですが、平成27年6月に某県警が某指定暴力団組長を所得税法違反の脱税罪で逮捕していますが、警察もこのような脱税を捜査できるのでしょうか?また、担当部署はなんという...

下着泥棒に対する警察の捜査について

捜査 2019年02月24日

つい出来心で干してある下着を盗もうと思い一度洗濯バサミから外してしまいました。しかし、やはりこんな事してはいけないと考え直し、その後すぐに元に戻しました。この様子を見られており通報されていた場合、触った洗濯バサミから指紋を採取するとい...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する