警察から呼び出しが来た!

Legalus編集部さん 2014年12月26日

 郵便で警察より、『確認したいことがありますので電話を下さい』という封書が届きました。電話をした所、『確認したい事がありますので都合の良い日に警察に来て下さい』と言われたので、今度の仕事休みに行く事になりました。主犯の方は詐欺で起訴されています。

 『○○さんをどうこうする事はありませんので安心しておこし下さい、一時間程度で終わります』と言われたみたいです。初めての経験で何がなんだか分かりませんが、覚えのない事ではありません。今、置かれている状況を教え下さい。また、今後予想される事は何でしょうか。回答宜しくお願いします。また、弁護士の活用についてのアドバイスもあれば宜しくお願いします。



(年代不詳:女性)

関連Q&A

家族の死因に納得がいかない。捜査をやり直してほしい!

捜査 2015年07月02日

数年前、家族が監禁され、血まみれで亡くなりました。搬送先の病院の医師が死亡確認をし、警察へ遺体を渡す前にCTスキャン撮影をしたようです。しかし、明らかに血まみれで、暴行と刃物による傷や脳挫傷で亡くなったのに、検案書には「病死と推定」と...

ウソ発見器には協力しなければならない?(ポリグラフ検査)

捜査 2015年06月16日

仕事場で財布の中からお金が盗まれるという事が起き、被害者が被害届を出したのですが、それで警察側が犯人は内部の人間が確率が高いという見解で嘘発見器をするから協力して下さいとの事なのですが、協力しなきゃ行けないのでしょうか? (年齢不詳:...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     「参考人」として、事情聴取するために呼び出しされたということでしょう。



     「確認したいことがあるので警察署に来てほしい」といわれたに過ぎないのであれば、現段階では、被疑者としての事情聴取ではなく、参考人としての事情聴取を求められているものと考えられます。

     参考人とは、事件の被害者や目撃者など、ある事柄や事件について参考となる意見や専門知識、情報などを有している者をいいます。

     捜査機関は、捜査のために、被疑者以外の者、すなわち参考人の出頭を求めて取り調べることができるとされていますので(刑事訴訟法223条1項)、この規定により呼び出しがなされたのでしょう。



     参考人としての呼び出しは、あくまでも任意の処分なので、参考人には、出頭を拒否する権利があると考えられています。ただ、出頭しないことを理由に罪証隠滅、逃亡の恐れがあるとして、逮捕状をとられるおそれはあります。

     また、参考人は、取調べから退去する権利もあるとされていますが、警察官の中には、任意の取り調べであるにもかかわらず長時間解放せず、強引な供述調書を作成する者もいるようです。そのような場合は、知人の弁護士に連絡をさせてもらうか、知り合いがいなければ、弁護士会に電話をして当番弁護士の派遣を要請しましょう。



     今後、参考人としての取り調べの過程で、容疑が固ってきて、「参考人」がいわゆる「重要参考人」となり、やがて「被疑者」となることはあり得ます。

     被疑者として逮捕されたりした場合にも、知人の弁護士に連絡をさせてもらうか、当番弁護士の派遣を要請しましょう。

2014年12月26日

捜査に強い弁護士

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ