未成年者が万引き(窃盗)で捕まったら...

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年12月26日 00時53分

 後輩と三人で、ある店にいきました。自分は特に買うものがなかったので、少しはなれたところで待っていました。ところが、いつになっても後輩がもどってこないので、カウンターで呼び出しをしてもらいました。
 やって来た店員さんに「白いパーカー着た子でしょ?」と聞かれたので、「はい」と言いました。するとそのまま事務所に連れて行かれ、「君が命令して万引きさせたんだろ」と責められました。どうやら、その後輩は万引きを見つかり、僕に命令されてやったと言ったらしいのです。
 僕は全く身に覚えがありません。共犯ということになってしまうのでしょうか。これからどうしたらいいでしょうか。

(10代:男性)

匿名弁護士

     万引きは、刑法上の「窃盗罪」(刑法235条)という罪にあたります。
     陳列されている沢山の商品の中から一つ二つを万引きすることには、一般にあまり罪悪感が伴わないようです。しかし、万引きは「他人のものを盗むという犯罪」であることを、まず認識してください。

     君が後輩の万引きに関係がないのなら、それを誰に対してもはっきりと言わなければなりません。疑われたことに対する戸惑いや怖れ、怒りは理解できますが、それに負けていい加減な説明をしてはいけません。
     君がもし、後輩と相談して万引きをしたり、唆(そそのか)してさせたとすると、共同正犯刑法60条)、教唆犯61条)になります。盗むという行為を現実にしなくても、実行犯(現実に犯罪を実行した者)と同じ罪に問われます。
     また、後輩が万引きするのを見張って手助けしたり、言葉で励ましたりしたのなら、幇助犯62条)といって、共犯よりは軽いのですが、やはり罪を犯したことになります。
     逮捕されて警察に引き渡されると、取調べを受けた上、家庭裁判所に送られます。そこでは調査官との面談や、裁判官の審判が予定されています。

     ところで、刑法は「14歳に満たない者の行為は罰しない」(41条)と定めているので、君が14歳未満であれば「罪を犯した」ことにはなりません。しかし、「少年法」という法律にいう「触法少年」、つまり14歳に満たないで刑事法令に触れる行為をした少年として、児童福祉機関から送致された場合には少年審判を受けることとなります。

     早い段階で真実をはっきりさせないと、君は様々な取調べを受けたり、審判を受けさせられたりすることになります。後輩をかばっても、結局本人のためになりません。勇気を持って行動してください。

2014年12月26日 00時53分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

傷害事件の被害者側からの示談

少年事件 2017年06月27日

子供が喧嘩(ほぼ一方的に暴力を受けた)で手術が必要な怪我をし、入院をしました。 直ぐに警察に届けを出したのですが、加害者の方が二週間過ぎた頃に謝罪に来られました。 示談と言うお話ではなかったのですが「少年院に入らせるより親代わりと言う...

万引きをしてしまいましたが、20になると前科が消えるのは本当なんですか

少年事件 2017年04月28日

自分は16で万引きをして前科がつきました、しかし友達の 話によると20になると前科が消えると言われたのですが本当なのでしょうか?お答えください

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

少年事件に強い弁護士

【初回相談無料】依頼者様の満足とご納得を最大の価値として全力でサポートいたします。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

【Legalusからのご相談は初回無料】元検事の刑事事件に強い弁護士です。

【初回相談無料】【お気軽にお電話ください】【元裁判官の経験をフルに活かし,最良のリーガルサービスをご提供】

丁寧な対応と、温かく親しみやすい雰囲気でお迎えすることを心がけております。

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

ページ
トップへ