犯罪・刑事事件 | 器物損壊

器物損壊は、他人の所有物を損壊もしくは傷害する犯罪行為です。簡単に言えば物を壊された場合に器物損壊は成立するのですが、「(親告罪のため)壊された側が訴えを起こすこと」、「犯人に意図的に壊されたと証明すること」の二点がないと犯罪行為として扱われることはありません。
こうした器物損壊及び関連する刑法の知識や、器物損壊のトラブルに強い弁護士・法律事務所を紹介します。

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【初回相談30分無料】ご依頼者様に寄り添い、最善の解決を目指して全力を尽くします。

「親身な相談」と「適切な解決」を心がけ、全力で皆様のお悩みを解決できるよう努めております。問題解決に向けて丁寧...

【四谷三丁目駅徒歩3分】数々の実績がある弁護士歴40年の弁護士が、真心を持って寄り添い、貴方の「幸せ」に少しで...

【初回相談無料】【当日/休日/夜間相談可】日本一背の高い弁護士がバスケットで培ってきた、体力・精神力を活かして...

刑事事件を主に取り扱っています。

◆相談料無料◆夜間/土日相談可(要予約) まずは、ご相談ください。最善の解決に向けて全力でサポートいたします。

【初回相談無料】【土日祝日/夜間相談可】一つ一つのご相談について、真摯な対応を心掛けております。

【初回相談無料】【24時間予約受付】依頼者が諦めない限り絶対に諦めず、必ず守ります。可能な限りいつでも、どこで...

器物損壊に強い弁護士一覧

器物損壊

Eyecatch kibutsu

器物損壊に強い弁護士

「親身な相談」と「適切な解決」を心がけ、全力で皆様のお悩みを解決できるよう努めております。問題解決に向けて丁寧...

じっくりとお話をうかがい“最適な解決”をご提案します。

【初回相談無料】【土日・夜間相談可】【出張相談可】あなたの不安や悩み、まずはお話だけでもお聞かせください。

刑事事件を主に取り扱っています。

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【関内駅徒歩4分】【馬車道駅徒歩4分】【初回相談無料】【当日・翌日相談対応可能】ひとりひとりと向き合い、解決ま...

ページ
トップへ