隣の野焼でうちの工場が全焼!賠償してもらえないの?

User image 1 Legalus編集部さん 2016年02月13日

 隣の建築会社からの失火で私の工場が全焼しました。隣は工事現場から持ち帰った産業廃棄物を分別焼却(野焼)していたようです。火元も私も火災保険には未加入でした。今のところ具体的な補償等の話はありませんが責任は認めています。

 なお、こちらの損害は建物、車両、製作機器、工具等で総額1000万程度です。これらは賠償してもらえるのでしょうか?



(40代:男性)

関連Q&A

器物損壊の相手と時効

器物損壊 2017年03月28日

新築建売で購入した住宅のコンクリートの 外壁の角が20cm程の巾で黒く汚れて欠けてきました 原因は工事中にコンクリートが欠け、コーキングで角を造って塗装し補修して引渡した、2年弱でコーキングが劣化し、塗装が剥がれコーキングが黒く汚れた...

見ず知らずの精神異常者に車を壊されたが・・・

器物損壊 2017年02月08日

月極駐車場に停めていた車を見ず知らずの男性に壊されました。 現行犯でその場で逮捕されました。車の修理見積りは142万円です。 犯人は72歳で年金生活、妻と娘がいますが精神的に問題があり賠償を期待できません。 告訴をしてその後には損害賠...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     まずは、損害額を失火元に請求して下さい。任意に支払って頂けるという事であれば、和解契約を締結して下さい。

     他方、任意での支払いを拒まれた場合は、損害賠償請求訴訟を提起する事になるでしょう。もっとも、失火による延焼の場合には失火責任法により重過失が認められなければ失火人は賠償責任を負いません。

     今回の場合、以下のような事情があれば裁判でも重過失ありとして損害賠償が認められる可能性は高いでしょう。



    1. 失火当時、乾燥注意報が出ていた。

    2. 失火当時、風が強く吹いていた。

    3. 今回の失火現場が工場や宅地などの密集地域で、安全に野焼をするスペースの確保が困難であった。

    4. 野焼をする際に初期消火に必要な量の水や消火器を用意していなかった。

    5. 野焼の際に失火人が火元から離れた時間がある。

    6. 相談者の工場には燃えやすい材料等があることを失火人が知っていた。


     なお、これらの事情は相談者の側で立証する必要があります。

     今回の場合は、野焼というそれ自体危険な行為であり、これを行う際には高度の注意義務を負うと考えてもよいので、重過失は通常の失火に比べ認められやすいでしょう。

2016年02月13日

器物損壊に強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

20年以上の経験と実績があります。お一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ