駐車場内での事故には一切責任を負いかねます?

User image 1 Legalus編集部さん 2015年07月18日

 よく100円パーキングなどに「駐車場内での事故には一切責任を負いかねます」と掲示してあります。有料で貸しているのに、そんな主張ができるのでしょうか?だったらお金を取ることが変に思えるのですが。

 当て逃げされた場合でも、駐車場管理者に損害賠償を請求することはできないのですか。



(20代:男性)

関連Q&A

器物損壊の相手と時効

器物損壊 2017年03月28日

新築建売で購入した住宅のコンクリートの 外壁の角が20cm程の巾で黒く汚れて欠けてきました 原因は工事中にコンクリートが欠け、コーキングで角を造って塗装し補修して引渡した、2年弱でコーキングが劣化し、塗装が剥がれコーキングが黒く汚れた...

見ず知らずの精神異常者に車を壊されたが・・・

器物損壊 2017年02月08日

月極駐車場に停めていた車を見ず知らずの男性に壊されました。 現行犯でその場で逮捕されました。車の修理見積りは142万円です。 犯人は72歳で年金生活、妻と娘がいますが精神的に問題があり賠償を期待できません。 告訴をしてその後には損害賠...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     駐車場を時間いくらで貸すという契約は、賃貸借契約です(民法601条)。賃貸借契約では、貸主はその物を借主に使用収益させる限りで義務を負うとされています。駐車場の場合ですと、借主が駐車するという行為をできるようにすることが貸主の義務です。

     例えば、駐車スペースに障害物があって駐車できないとなれば、貸主としては障害物を撤去するなどして借主が駐車できるようにする義務が生じます。また、そもそもそのような事態が起こらないように駐車場を管理する義務があります。それに違反し、借主が駐車できないときには、貸主は損害賠償義務を負います。



     本来なら、賃貸人の義務は賃貸借契約上認められるものにとどまるのですが、100円パーキングなどの賃貸人は消費者契約法上の「事業者」にあたるため、同法の規制を受けます。

     すなわち、事業者が本来負うべき損害賠償責任の全部を免除する条項は消費者契約法8条1項1号、同3号により無効となります。

     したがって、「駐車場内での事故には一切責任を負いかねます」という掲示も、法律的には効力がありません。

     したがって、駐車場管理者に故意、過失があれば、駐車場利用者はそれによって生じた損害の賠償を求めることができます。

2015年07月18日

器物損壊に強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

クライアントファーストをモットーに、常にご依頼者様の視点に立った誠実な事件対応を心がけております。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ