裁判和解後の和解金未払い

User image 1 lu_90e35a21さん 2018年11月04日 14時34分

今年の春に、裁判上において和解をいたしました。その際に、原告側に150万の和解金を支払うことで和解しましたが、私の金策が予定通り進まなくなり、今現在、約半年にわたり和解金未払いの状況です。相手方からは当時の担当弁護士に警告文が送付され、和解解消、条項もなくなるので、刑事告訴すると言われておりましす。何とか支払いできる努力をしておりますが、債務不履行による和解破棄や、刑事告訴は有り得るのでしょうか?また、今後相手方にどのように対応すべきか、ご教示いただけましたら幸いです。

具体的な和解内容によりますが、金銭支払いを和解内容としている場合、期限までに支払できない場合貴殿の資産への差押がなされる可能性があるほか、和解条項所定の遅延損害金(定めがない場合は年5%)が発生する可能性があります。
上記の他、法的には和解契約を債務不履行解除できるかという問題はありますが、民事訴訟としては一旦集結しており、原則として和解条項で定めた内容によります。
仮に相手方が和解契約の解除を主張するならば、別訴提起が必要となる可能性があります。

刑事告訴に関しては、民事訴訟における和解条項の不履行が直ちに詐欺罪等の犯罪に該当するとは言い難く、相手方が刑事告訴しても和解条項の不履行のみで告訴が受理される可能性は低いと思われます。

和解条項は遵守する必要がありますので、できる限りの金銭は用意して速やかに支払い、残額を分割払いとして頂くよう要請する等の交渉を行なう必要があるのではないでしょうか。

2018年11月04日 15時41分
お礼メッセージ

小川先生、早速ご教示くださいまして、ありがとうございました。理解させていただきました。刑事告訴だけは避けなければと考えております。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

アーリーリタイアして車上暮らし、軽犯罪法に触れる?

犯罪・刑事事件 2020年11月15日

アーリーリタイア(いわゆるFIRE(Financial Independence and Retire Early))の達成と車上生活に憧れております。 リタイア後は好きな本を読みながら、国内を車で旅したいと考えています。 しかし、下...

アーリーリタイアして車上暮らし、軽犯罪法に触れる?

犯罪・刑事事件 2020年11月15日

アーリーリタイア(いわゆるFIRE(Financial Independence and Retire Early))の達成と車上生活に憧れております。 リタイア後は好きな本を読みながら、国内を車で旅したいと考えています。 しかし、下...

キャバクラのお客様から借金を肩代わりするから付き合ってくれと言われ、その後別れた場合罪になるのか。

犯罪・刑事事件 2020年10月28日

キャバクラのお客様に○○万(100万以下ではありますがそれに近い額)渡すから付き合って欲しいと言われました。流れを説明すると、数回来店されるようになってから付き合って欲しいと言われてました。ですが私自身クレジットカード等の借金があるた...

後々問題になりますか?

犯罪・刑事事件 2020年10月27日

また似たような質問をし、すみません。私は今日スーパーで欲しかった飲料水500mlの買い物をしました。スーパーで飲料水をカゴに入れる時、隣に積み上げていた別の飲料水3本ぐらい誤って落としてしまいました。 すぐに元にあった場所に戻しました...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する