地下水くみ上げで隣家の井戸を枯らした=刑事事件か

User image 1 caulerpaさん 2019年02月01日 05時22分

飲食屋が水道代を節約すべく
地下水をモーターでくみ上げる方式に変えたせいで
近くの当家の井戸が枯れた。
このできごとは刑事事件と言えるか 。

地下にも所有権は,及びます。
自宅の庭にある井戸,その井戸からくみ上げることのできる井戸水についても所有という考え方ができます。
そうすると,地下水に対する窃盗罪ということも理屈では考えることができます。
また,大深度地下法では地下40メートルから下は公共地域とされており,事業の許可が必要です。それに違反していれば行政法規違反として罰則の対象となる可能性もあります。

しかし,問題は,地下水は地下の水脈,簡単に言うと地下を流れる川です。
井戸による汲み上げよりもモーターでの汲み上げの方が力も強く,圧倒的な水量が独占的に得られてしまいます。
そこで,井戸水の利用権(土地の所有権の一部)への侵害として不法行為賠償請求権に基づく差し止め請求あるいは,利用時間の制限という一部差し止め請求による対抗措置を周囲の皆さんと団結して要求すべきではないでしょうか。
そのために,弁護士の相談さらには依頼が早急に必要と考えます。

2019年02月02日 10時51分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

店員さんがお客さんである自分のところに値札がないものを入れてそれを持ち帰ると万引きですか?

犯罪・刑事事件 2020年07月29日

ある大手スーパーにおいてテナントを借りてる惣菜屋でで働いているのですが、そこのパートさんと仲が良く、いつも話しているのですが、ある日そこの商品を買って帰ろうとしたのですが、パートさんに自分たちのお店の商品を値札を剥がして、かばんの中に...

ブランド会社への連絡なく、自分が衣服を着ている写真を撮影し、ツイッターに投稿することは違法ですか?

犯罪・刑事事件 2020年07月29日

ブランド会社への連絡なく、自分が衣服を着た写真を撮影し、それをツイッターに載せることは、違法ですか? その衣服には、ブランドのマ—クやブランド名の文字の刺繍などはありません。

NPO法人の代表が特定の政党の応援演説をすることに罰則はない?

犯罪・刑事事件 2020年07月24日

NPO法第2条第2項第2号ハには 「特定の公職の候補者、若しくは公職にある者又は政党を推薦し、 支持し、又はこれらに反対することを目的とするものでないこと。」 と書かれています。 本題なのですが、2019年にNPO法人の代表を務めるA...

服をブランドの許可なく撮影刷ることは違法ですか?

犯罪・刑事事件 2020年07月17日

これから、ツイッターで活躍しようとしてる14歳以上18歳未満の少年です。 ふと疑問に思ったのですが、服や帽子を着ている写真を服のブランド会社の許可なくSNSで投稿するのは、著作権法違反でしょうか?

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する