同一の事件で、二人から別訴で金銭を求めるのは詐欺ですか?

User image 3 lu_85c1e4abさん 2019年04月19日 20時30分

損害を与えたAとBを、別の裁判所へ訴えました。
AとBは、他人です。

もちろん、どちらかから金銭を得られた場合、どちらかの裁判は取り下げます。

AとBによる共同不法行為と言うことでしょうか。
仮に,そうだとしてお答えします。
ABは,連帯債務者であることから,別々に訴えることは理論的には可能です。
理論的には,共同被告として同じ裁判所に訴えることの方が,むしろ時間のロスや裁判所へのわかりやすさから考えるとベターです。
しかし,別々に訴えたことには何か事情があるかと思います。
その場合には,準備書面でそれぞれの裁判所へ共同不法行為であり,連帯債務者となることを主張することになります。
そうすれば,裁判所は事情は理解するのであり,詐欺と言うこととは異なります。
ただし,裁判所としては,内容によっては,不法行為地の裁判所で一つの事件として扱うように訴訟指揮すること,あるいは移送により同時に判断することを訴訟指揮することがあり得ます。
それは,紛争として同一であることから,判断がバラバラになり,問題が複雑化することを避けるためです。
参考にしてください。

2019年04月20日 12時31分
お礼メッセージ

ありがとうございます。

ABが口裏を合わされると、負けてしまうと思うからです。
ですので、裁判所に事情を説明すると被告にも伝わってしまうので説明はしません。

裁判所へ説明せずに、ABを別に訴える事は犯罪でしょうか?
もちろん、聞かれたら嘘はつきませんし、どちらかから回収できたら、もう一方は取り下げます。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

アーリーリタイアして車上暮らし、軽犯罪法に触れる?

犯罪・刑事事件 2020年11月15日

アーリーリタイア(いわゆるFIRE(Financial Independence and Retire Early))の達成と車上生活に憧れております。 リタイア後は好きな本を読みながら、国内を車で旅したいと考えています。 しかし、下...

アーリーリタイアして車上暮らし、軽犯罪法に触れる?

犯罪・刑事事件 2020年11月15日

アーリーリタイア(いわゆるFIRE(Financial Independence and Retire Early))の達成と車上生活に憧れております。 リタイア後は好きな本を読みながら、国内を車で旅したいと考えています。 しかし、下...

キャバクラのお客様から借金を肩代わりするから付き合ってくれと言われ、その後別れた場合罪になるのか。

犯罪・刑事事件 2020年10月28日

キャバクラのお客様に○○万(100万以下ではありますがそれに近い額)渡すから付き合って欲しいと言われました。流れを説明すると、数回来店されるようになってから付き合って欲しいと言われてました。ですが私自身クレジットカード等の借金があるた...

後々問題になりますか?

犯罪・刑事事件 2020年10月27日

また似たような質問をし、すみません。私は今日スーパーで欲しかった飲料水500mlの買い物をしました。スーパーで飲料水をカゴに入れる時、隣に積み上げていた別の飲料水3本ぐらい誤って落としてしまいました。 すぐに元にあった場所に戻しました...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する