ブランド会社への連絡なく、自分が衣服を着ている写真を撮影し、ツイッターに投稿することは違法ですか?

User image 1 名前なしさん 2020年07月29日 07時45分

ブランド会社への連絡なく、自分が衣服を着た写真を撮影し、それをツイッターに載せることは、違法ですか?
その衣服には、ブランドのマ—クやブランド名の文字の刺繍などはありません。

いわゆる写りこみといって,著作物が写りこんでしまう場合には,著作物を写真から切り離すことが困難であり,著作権者への影響が軽微であれば,問題はないとされています。だから,SNSなどで人の写真を撮れるわけです(人を撮る以上,服は写り込みますので)。

また,オークションにて載せる場合であっても,画像のサイズを小さくしたり、一定以下の画素数にするなどの措置を講じることを条件に著作物を載せることは可能です。

と説明しつつも,ブランドマークやブランド名がないのであれば,一般的には服のデザインに著作権は成立しないとされるので,載せても問題ないケースが大半です。

2020年07月29日 12時24分
補足質問
User image 1

名前なし - 2020年07月29日 16時10分

では、雑誌やブログなどに載っている髪型を美容師に提示してカットしてもらい、その自分の髪型の写真をツイッターなどに載せることは大丈夫ですか?
補足回答
Resized avatar mini magick20190826 13899 orvq8o

周藤 智 弁護士 - 2020年07月29日 16時34分

髪型やメイクについても,ファッションショーなどで見せるようなものであれば,芸術性ありとして著作物であると判断される可能性は否定できないと思いますが,髪型は一般的には著作物にはあたりません。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

万引きで初犯かつ被害金額が少額なときの処分について

犯罪・刑事事件 2020年10月01日

会社員です。お恥ずかしい話ですが、先日万引きをしていまいました。初犯です。販売促進景品付きのもので、500mmケースと350mmケースがあり、購入しようとした350mmケースには景品付きが売り切れていました。景品なら窃盗にならないと誤...

不起訴からの起訴

犯罪・刑事事件 2020年09月30日

刑事事件を起こしました。 相手方と示談が成立し、速やかに示談金を納付し起訴猶予処分となりました。 示談の内容ですが、示談金の他にこちらの引越しが内容に含まれています。 後々に元の住所に戻り、それが相手方に知られた場合起訴猶予から起訴さ...

こういったことで訴えることはできるか?

犯罪・刑事事件 2020年09月27日

以前、知り合いの男性から手の甲にキスをされたり無理に手を繋いで引っ張られたり抱きつかれたりしてから男性が怖くなりました。今でも思い出して怖くなり涙がでてきて震えたりします。こういったことでその人を訴えることはできますか?

こういったことで訴えることはできるか?

犯罪・刑事事件 2020年09月27日

以前、知り合いの男性から手の甲にキスをされたり無理に手を繋いで引っ張られたり抱きつかれたりしてから男性が怖くなりました。今でも思い出して怖くなり涙がでてきて震えたりします。こういったことでその人を訴えることはできますか?

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する