公務員が誰でも閲覧可能なSNS上で医療施設の具体名をあげつつ、そこの受付嬢の態度を批判する行為について

User image 1 かんきんさん 2016年12月24日 09時22分

公務員が誰でも閲覧可能なSNS上で、
「○○(医療施設の具体名)の歯医者はダメ。受付のオバサンがクソ(∵)加賀のみなさんに拡散希望☆笑」
などと医療施設の具体名を出しつつ、そこの受付嬢の態度等を批判する行為は、信用失墜行為の禁止規定に抵触するものであるとして懲戒事由に該当しますか?
また、刑法の侮辱罪にも抵触しうるのでしょうか?

[公務員がツイッターで暴言や誹謗中傷を連発!役所は調査拒否、隠蔽か?]
http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2014/11/03_01/

上記のような表現方法は不適切であり、信用失墜行為にあたりうるでしょう。批判するにしても、もう少し適切な表現を用いるべきだとは思いますが。
ただ、そうした表現行為の回数や度合いにもよりますが、厳しい処分を科すことまでは認められないのではないかと思います。

侮辱罪にも当たりうると思いますが、言論の自由との関係上、一般に捜査機関は侮辱罪での立件には慎重な傾向があります。

2016年12月24日 09時56分
補足質問
User image 1

かんきん - 2016年12月24日 11時41分

>厳しい処分を科すことまでは認められないのではないかと思います。
では、どれくらいの処分が妥当だと思われますか?
>言論の自由との関係上、一般に捜査機関は侮辱罪での立件には慎重な傾向があります。
言論の自由として保障に値するような表現だとはとても思えないのですが。
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 弁護士 - 2016年12月24日 12時27分

1.具体的にいかなる処分にすべきについては、回答は差し控えます。
2.上記回答はあくまで一般論ですが、立件が妥当とお考えであれば、どこが所轄か否かはともかく、最寄りの警察署でご相談いただいた方がよいかと思います。
補足質問
User image 1

かんきん - 2016年12月24日 16時22分

1.2.について
これまでの判例等で、どの程度の処分が打倒であるかについての基準等は明確になってはいないのでしょうか?
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 弁護士 - 2016年12月24日 17時43分

すいませんが、無料相談の関係上、全てのご質問に逐一ご回答できるわけではありませんので、ご理解の程よろしくお願い致します。
また、無料相談の関係上、今後当職におきましては、3回目(補足質問2回目)以降のご質問につきましては、回答を差し控えさせて頂く次第です。

いずれも妥当しますね。

2016年12月24日 10時29分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

親の借金のかたで風俗に沈められそうな人がいる。何かできそうなことはないか。

犯罪・刑事事件 2019年08月03日

すみません、質問します。 親の借金でその娘さんが消費者金融等に脅され、契約書を書かされ、朝までに金を返せなかったら~っという形で助けを求められた場合、第三者としてどういう対応をすれば良いですか? 今の状況ですと、ホテルでお客さんの目を...

履歴書に偽造(嘘)の内容を書いた場合

犯罪・刑事事件 2019年08月01日

履歴書に偽造(嘘)の内容を書いた場合は、刑事罰に問われるものなのでしょうか? 例えば、経歴詐称、学歴詐称、保有しない資格を記載した場合などは、刑事罰に問われるものでしょうか? 私自身は、履歴書を偽造(嘘)の内容を書いて、刑事罰に問われ...

任意同行での写真撮影と身元引受人

犯罪・刑事事件 2019年07月28日

よろしくおねがいします。 無断で顔写真を撮ったということで、警察署に任意同行されました。 その際に、供述調書をとられ、顔や全身の写真を撮られました。 その後、身元引受人をよばれて帰されました。 そこで、質問です。この写真撮影は断ること...

顔写真の盗撮は犯罪になりますか?

犯罪・刑事事件 2019年07月16日

よろしくお願い致します。 本人の顔写真を、本人の了解を得ず盗撮したとして、警察に任意同行されました。 そこで、供述調書と写真をとられ、説諭ということで帰されました。 そこで質問です。勝手に顔写真を撮るということは、良くないことだとは思...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ