動物を殺処分する保健所職員には動物愛護法7条は適用されない?

User image 1 太郎太朗さん 2016年12月31日 10時12分

動物を殺処分する保健所職員には動物愛護法7条は適用されないのでしょうか?

動物愛護法
(動物の所有者又は占有者の責務等)
第七条  動物の所有者又は占有者は、命あるものである動物の所有者又は占有者として動物
の愛護及び管理に関する責任を十分に自覚して、その動物をその種類、習性等に応じて適正に飼養し、又は保管することにより、動物の健康及び安全を保持するように努めるとともに、動物が人の生命、身体若しくは財産に害を加え、生活環境の保全上の支障を生じさせ、又は人に迷惑を及ぼすことのないように努めなければならない。

動物愛護法35条1項本文では、都道府県等に対し、所有者から犬または猫の引取りを求められた場合の引取義務を定めており、引取後の対応に関し、「犬及び猫の引取り並びに負傷動物等の収容について」(平成28年環境省告示第26号)の第4では「処分」として「殺処分」を定めています。
また、動物愛護法40条1項は、「動物を殺さなければならない場合には(以下略)」と定められており、殺処分が可能なことを前提にしていると解されます。
そして、保健所職員は都道府県知事等による殺処分についての現実の執行機関という位置づけになるかと思います。

以上より、当職の個人的見解ですが、動物に重大な感染症が発生した場合など殺処分をしなければならないやむを得ない事情が発生した場合に限り、同法7条の例外として、都道府県知事等(実際は役所の管理職クラスが決定するのでしょうが)の判断に基づき、保健所職員は殺処分が可能となるものと思われます。

2016年12月31日 10時58分
補足質問
User image 1

太郎太朗 - 2017年01月01日 00時14分

殺処分のために動物を占有しても、愛護動物にはならないのでしょうか?
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 - 2017年01月03日 22時48分

動物愛護法の条文や各環境省告示や旧総理府告示の定め方を見た限りの当職の個人的見解ですが、愛護動物には当たるものの、例外的に殺処分が許容されるという位置づけではないかと思います。言葉の言いようの問題ではありますが。

以下に基ずいて行われているようですね。

動物の殺処分方法に関する指針
平成7年7月4日
総理府告示第 40 号
改正 平成 12 年 12 月 1日環境省告示第 59 号
同 19 年 11 月 12 日環境省告示第 105 号
第1 一般原則
管理者及び殺処分実施者は、動物を殺処分しなければならない場合にあっては、
殺処分動物の生理、生態、習性等を理解し、生命の尊厳性を尊重することを理念
として、その動物に苦痛を与えない方法によるよう努めるとともに、殺処分動物によ
る人の生命、身体又は財産に対する侵害及び人の生活環境の汚損を防止するよ
う努めること。

2017年01月01日 09時20分

保健所の職員は、動物の占有者になると思いますので、動物愛護法7条は適用されると思われます。
しかし、動物の殺処分も法令に基づいて行われています。
そのため、倫理的社会的な問題を除くと、法的には、問題となりません。
拘置所の職員が死刑執行をしても殺人罪にならないのと一緒の理屈になります。

2017年01月05日 17時55分
補足質問
User image 1

太郎太朗 - 2017年01月05日 21時52分

つまり、愛護動物を殺処分しているということですか?
補足回答
Avatar default

大滝 和幸 - 2017年01月06日 12時57分

個人的な見解となりますが、そのような結論になると思われます。
それが、動物愛護の観点からそれが正しいのかという問題は、別の問題として当然残ります。
補足質問
User image 1

太郎太朗 - 2017年01月06日 18時18分

殺処分目的でも占有すると機械的に愛護動物になるんですか?
補足回答
Avatar default

大滝 和幸 - 2017年01月07日 11時58分

同法44条の愛護動物ということであれば、目的は限定されておりません。下記に引用します。
第四十四条  愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、二年以下の懲役又は二百万円以下の罰金に処する。
2  愛護動物に対し、みだりに、給餌若しくは給水をやめ、酷使し、又はその健康及び安全を保持することが困難な場所に拘束することにより衰弱させること、自己の飼養し、又は保管する愛護動物であつて疾病にかかり、又は負傷したものの適切な保護を行わないこと、排せつ物の堆積した施設又は他の愛護動物の死体が放置された施設であつて自己の管理するものにおいて飼養し、又は保管することその他の虐待を行つた者は、百万円以下の罰金に処する。
3  愛護動物を遺棄した者は、百万円以下の罰金に処する。
4  前三項において「愛護動物」とは、次の各号に掲げる動物をいう。
一  牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
二  前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの
補足質問
User image 1

太郎太朗 - 2017年01月07日 21時34分

では、殺処分のために有害な野生鳥獣を捕まえる行為によっても野生鳥獣は愛護動物になってしまうとということでしょうか?
補足回答
Avatar default

大滝 和幸 - 2017年01月19日 12時04分

これも個人的な見解にすぎませんが、おっしゃるとおりの解釈になると思われます。
保健所等が動物を捕獲しても、根拠も理由も無く、動物を傷つけて良いということにはなりませんので。
どのような目的で、もう少し具体的に何が知りたいのかを質問していただければ、質問者の方が知りたいことをもう少し明確に説明出来るかもしれません。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

2ヶ月前に弟から殴られた。診断書はないが告訴したい。警察は取り合ってくださるのでしょうか。

犯罪・刑事事件 2018年01月29日

この度、私の実の弟につきまして、 ご相談させていただきたく存じます。 私は現在、父、母、祖母、姉、弟と暮らしております。 2ヶ月前に弟から 「変な目でいつもみてやがって」や「いつも気持ちが悪いと思っているんだろう」と 勝手な思い込みで...

青少年保護育成条例について

犯罪・刑事事件 2018年01月19日

青少年保護育成条例で娘(15)の彼氏(18)を訴えるべきでしょうか、ちなみに彼氏は高校3年生です。 もし青少年保護育成条例で訴えるとすれば娘に対しても長時間の聴取や裁判で何日も拘束されたりするのでしょうか? また上記の件で訴えると彼氏...

2年前の盗撮を今になって訴えられる可能性はあるのでしょうか?

犯罪・刑事事件 2018年01月18日

2年くらい前に何度か女性の写真をイタズラ心で撮り、その中で1度みつかってその時はデータの消去などで示談しました。(示談書とかはかかず) こういう場合後から訴えられて罪になる可能性はあるのでしょうか。 またその場合の刑事と民事の場合の期...

青少年保護育成条例について

犯罪・刑事事件 2018年01月18日

自分は高校3年生18歳です、青少年保護育成条例というものにより中学生高校生と性行為に及ぶと逮捕されるのでしょうか? 自分の認識では高校生のうちは問題ないと思ってたのですが... もちろん交際相手で金銭絡みもなく強制とかもしていません。

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

犯罪・刑事事件に強い弁護士

【初回法律相談30分無料】利益を最大に、危険を最小にする解決策をご案内します。

刑事事件を主に取り扱っています。

困っているあなたのモヤモヤを解消します!!

【初回法律相談無料】ご相談頂きやすい環境作りを大切にしています。まずはお気軽にご相談ください。

丁寧な対応と、温かく親しみやすい雰囲気でお迎えすることを心がけております。

【弁護士携帯070-2627-6876。LINE:bengoshisaito】示談・不倫・離婚男女問題実績多数...

ページ
トップへ