虚偽の名刺作成と使用が発覚。どのような罪になるか。

User image 1 泉さん 2017年05月12日 03時36分

親会社(A)の執行役員で子会社(B)の取締常務執行役員を兼務する役員が、親会社(A)の取締役常務執行役員という肩書でクライアント対応していることが発覚しました。外にも知人の会社をコンペにいれたり過剰に接待ゴルフをしたりとノーチェックをいいことに好き勝手しています
クライアントより親会社役員について問い合わせがあって発覚したものですが、どのような罪に問えますか?

単に名刺作成だけでなく、クライアントとの契約書等につき「親会社(A)の取締役執行役員」という肩書で契約書等の正式な文書を作成した場合には、本来「子会社(B)の取締役常務執行役員」とすべきその人との人格の同一性に齟齬を生じさせているとして、私文書偽造・同行使罪が成立する可能性があります。

単に名刺だけであれば、私文書偽造・同行使罪に問うのは難しいのではないかと思います。
もっとも、その方が「親会社(A)の取締役執行役員」との肩書きを用いたことで、親会社Aや子会社Bの取引先との関係で支障が生じるなど具体的な損害が発生している場合には、親会社Aまたは子会社Bとの関係において、特別背任罪が成立する可能性があります。

2017年05月12日 10時50分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

建造物侵入ですか?

犯罪・刑事事件 2020年10月21日

最寄り駅分までの定期券を持っている者です。改札内の自動販売機で飲料水を購入するだけのために駅構内に定期券で入った場合、法的に問題はあるのでしょうか?

賭博法に引っかかりますか?

犯罪・刑事事件 2020年10月03日

写真サロンのようなところで 写真の情報を提供しようと思います、 そこで、月1000の会費を頂いて 月に一回、会費の合計の半額を会員の1人に抽選でカメラ関連グッズを渡そうと思います。 例として 会員数100人×会費1000=10万円 1...

万引きで初犯かつ被害金額が少額なときの処分について

犯罪・刑事事件 2020年10月01日

会社員です。お恥ずかしい話ですが、先日万引きをしていまいました。初犯です。販売促進景品付きのもので、500mmケースと350mmケースがあり、購入しようとした350mmケースには景品付きが売り切れていました。景品なら窃盗にならないと誤...

不起訴からの起訴

犯罪・刑事事件 2020年09月30日

刑事事件を起こしました。 相手方と示談が成立し、速やかに示談金を納付し起訴猶予処分となりました。 示談の内容ですが、示談金の他にこちらの引越しが内容に含まれています。 後々に元の住所に戻り、それが相手方に知られた場合起訴猶予から起訴さ...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する