スカートの中を盗撮して逮捕された!

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時07分

 東京都でスカートの中を盗撮して、迷惑防止条例違反で一般人に逮捕されました。検察送りとなり、罪はすべて認めたのですが、撮影した画像は保管されておらず証拠は逮捕者の目撃だけになります。量刑はどのくらいになるのでしょうか?


(30代:男性)

匿名弁護士

     量刑がどのくらいになるかは、個別具体的な事情によって異なりますので、断定することは出来ません。ただ、事情によっては、罰金刑にとどまる場合もあるでしょう。


     まず、「検察送り」になったとのことですが、検察に送致されたからといって、必ずしも起訴(裁判所に訴えを提起すること)されるとは限りません。

     
    検察官は、犯人の性格や、年齢、境遇、犯罪の軽重、情状、犯罪後の情況により、訴追を必要としないと判断した時には、起訴しないことができるからです(刑事訴訟法248条起訴便宜主義)。

     
    あなたの場合も、初犯であるかどうかや、計画的犯行であるかどうか、被害者に対する賠償、反省の有無などによっては、起訴されない可能性もあります。

     
    ましてや、あなたの盗撮行為を立証する証拠は逮捕者の目撃証言だけであるということなので、その証言の信用性によっては、証拠不十分で起訴されない可能性が高まるでしょう。

     
    なお、起訴されなかった場合、同一事件について、以後刑事責任を追及されることはありません。「前科」として記録されることもありません。

     
    ただ、捜査機関から被疑者として捜査を受けたという「前歴」の記録は残ります。前歴があると、今後、何らかの罪で刑事裁判になった時に、不利な情状として用いられる可能性があります([裁判員制度] 前科・前歴・累犯)。


     仮に、起訴されて裁判で有罪となった場合、あなたの量刑は、裁判官が、法定刑の枠の中で、個人個人の事情に基づいて裁量により判断します。


     スカートの中を盗撮する行為は、各都道府県の条例ごとに取り締まわれているので、同じ行為であっても、都道府県ごとに、罰則に違いがあります。

     
    あなたの場合は、東京都においての盗撮行為ということですので、法定刑は1年以下の懲役又は100万円以下の罰金です(東京都迷惑防止条例(公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例)8条2項、5条1項)。


     そこで、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金という法定刑の枠の中で、裁判官が、裁量により判断することになります。

     
    本件に類似する例として、被告人が、神戸市の駅構内の上りエスカレーター上で携帯電話機の動画撮影機能を使って女性のスカート内を盗撮したという事案で、「罰金30万円」を言い渡した裁判例があります(神戸地裁平成19年1月19日)。

     
    その量刑理由として、被告人はそれまでにも同様の盗撮行為を繰り返し、計画的な犯行であり、被害者も厳罰を望んでいるが、被告人が事実を認めていることや、初犯であること、検察官の起訴事実のうち一部無罪とすべきことなどが挙げられています。


     よって、あなたの場合も、初犯であり、事実を認め反省しており、被害者の処罰感情も激しくないなどの事情があれば、罰金刑にとどまる可能性はあるといえるでしょう。

2014年01月07日 04時07分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

これは強制わいせつにあたりますでしょうか?

性犯罪 2017年06月29日

初めまして。下記内容について質問があり、ご相談いたします。 SNSで知り合った知人女性と食事に行き、その後家に招いた際、話している時に腕を回し服の上から体を触ってしまいました。嫌がられなかったので10〜15分ほどスカートの上から、また...

痴漢の被害に遭いました。慰謝料の請求は出来るのでしょうか?

性犯罪 2017年06月28日

痴漢に遭いました。 偶然、仕事帰りの主人が犯人を捕まえて、逮捕となりました。 警察に通報、調書等で帰宅は被害に遭ってから5時間後。 精神的にも参ってしまい、外出することが出来ず仕事を休んでいます。 夜も目が覚めてしまい、精神安定剤と睡...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

性犯罪に強い弁護士

【初回相談無料】依頼者様の満足とご納得を最大の価値として全力でサポートいたします。

刑事事件を主に取り扱っています。

【Legalusからのご相談は初回無料】元検事の刑事事件に強い弁護士です。

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

ページ
トップへ