法律コラム

執行猶予

Section banner criminal

犯罪・刑事事件

執行猶予と実刑の分かれ目はどこに?被告人に有利な事情・不利な事情の具体例と裁判所の判断基準 執行猶予 2017年03月17日

「被告人を懲役3年に処する。この裁判確定の日から5年間その刑の執行を猶予する。」 刑事事件では裁判の判決文の中で、このような文言を耳にします。執行猶予付きの判決は、判決で下された執行猶予期間中(ここでは5年)に再犯を犯さなければ、実際に刑務所に入ることはありません。 ここでは、執行猶予と実刑の分かれ目は一体どこなのか、裁判所の判断基準についてみていきま...

執行猶予と実刑の分かれ目はどこに?被告人に有利な事情・不利な事情の具体例と裁判所の判断基準
刑の一部執行猶予とは? 執行猶予 2017年06月16日

「懲役◯年。執行猶予◯年」という言葉、よく芸能人が何かの罪を犯した後ニュースで伝えられ、耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。 執行猶予は、「実刑ではないから刑務所に行かずに済む」という理解は一般化されていると思われます。しかし、具体的な制度を知っている人はそう多くはないはずです。 また、「刑の一部執行猶予」については知らない人の方が多いので...

刑の一部執行猶予とは?
執行猶予判決で正しいのは? 執行猶予 2016年07月13日

Q 有罪判決を受ける被告人であっても、その情状に酌むべきものがあるときは、刑法25条によって、刑の執行を猶予することができます。 では、執行猶予を受けることができる被告人に対する次の判決のうち正しいものはどれでしょうか? 懲役3年・執行猶予3年 懲役3年6月・執行猶予4年 懲役3年・執行猶予6年 A 正解(1)懲役3年・執行猶予3年 刑法25条は、執行...

執行猶予判決で正しいのは?
執行猶予判決 執行猶予 2016年06月13日

6月1日の新聞各紙は、1面といわゆる3面において、元プロ野球有名選手の覚せい剤事犯についての、東京地裁判決を大きく扱っていた。 有罪は当然のことであるし、過去の例からして執行猶予も100パーセント近く予想できたことである。ということで、社会的インパクトのある事件ではあったが、そんなに驚くべきまた大きく扱うべき記事であるかどうかは疑問であった。 ところで...

執行猶予判決
執行猶予の取消 執行猶予 2015年07月02日

刑法26条2号は、執行猶予の期間中に、禁錮以上の刑に処せられ、その刑について執行猶予の言渡しがないときには、執行猶予を取り消さなければならないとしている。そこで、このような場合、例えば前刑が2年、執行猶予期間中の刑が3年とすると、合計で5年間の服役となる。 この執行猶予の取消手続きは、刑事訴訟法349条、349条の2に規定がある。この手続によれば、弁護...

執行猶予の取消
執行猶予とは 執行猶予 2014年12月15日

キーワード:執行猶予(しっこうゆうよ) 懲役2年執行猶予3年。なんて、よく新聞などに載っていますよね。執行猶予(刑法25条)がつくと何かトク!というイメージがありますが、執行猶予ってどういう扱いを受けることなのかご存知ですか。 「執行が猶予されて3年先になるっていうことじゃないの? それで、その後、懲役2年ということで、刑務所に入るんでしょ?」などと思...

執行猶予とは

執行猶予に強い弁護士

一つ一つのご相談について、真摯な対応を心掛けております。

専門性と,丁寧なご説明をモットーにする弁護士です。

【初回法律相談40分無料】一人で悩まずご相談ください。全力で向き合い解決に導きます。

【初回相談30分無料】【土日祝日・早朝夜間相談可能】企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナ...

「親身な相談」と「適切な解決」を心がけ、全力で皆様のお悩みを解決できるよう努めております。問題解決に向けて丁寧...

じっくりお話しを伺い,共に解決を目指していきます。

ページ
トップへ