執行猶予中に無免許運転で逮捕。実刑になるでしょうか

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年04月24日 22時04分

 酒気帯びで免許停止中に車に乗ってしまい、一時停止の違反で執行猶予2年の判決が出ました。それから、運転はしていなかったのですが、兄が危篤と連絡が入り、とっさに頭が真っ白になり、タクシーもなく車で病院まで駆けつけたところ、また一時不停止で捕まってしまいました。

 これから裁判になりますが、実刑になるでしょうか?なる場合、期間はどれくらいでしょうか?執行猶予は2年で丁度8か月たった時くらいにまた捕まりました。



(40代:女性)

匿名弁護士

     刑法26条1項では、「猶予の期間内に更に罪を犯して禁錮以上の刑に処せられ、その刑について執行猶予の言渡しがないとき」に刑の執行猶予を取り消さなければならないとされています。

     ご相談者様の場合、仮にこれから裁判を受ける一時停止違反で懲役刑の実刑判決を受けることになると、前回の一時停止違反の判決において言い渡された執行猶予が取り消され、今回の刑期に前回猶予となっていた刑期が加算されることになります。

     しかし、確実に実刑になるかというと、そうでもありません。

     具体的には、「再度の執行猶予」(刑法25条2項参照)が得られれば、前回の一時停止違反での執行猶予が維持されることになります。



     ただ、相当に厳しい条件である旨をご理解ください。刑法25条2項において「前に禁錮以上の刑に処せられたことがあってもその執行を猶予された者が1年以下の懲役又は禁錮の言渡しを受け、情状に特に酌量すべきものがあるときも、前項と同様とする」と規定されています。つまり、今回の一時停止違反の刑が1年以下の懲役または禁錮である必要があります。さらに特に酌量すべき情状が必要です。

     ご相談者様の場合、免許停止中に車を運転し、一時停止も違反している事情があり、繰り返し道路交通法に違反しているということもマイナスに働きます。無免許運転の場合「3年以下の懲役又は50万円以下の罰金」(道路交通法117条の2の2第1項)、一時停止違反の場合「3月以下の懲役または5万円以下の罰金」(道路交通法119条1項2号)なので、「兄が危篤であったので大急ぎで行く必要があった」という事情を勘案しても、1年以下の懲役となるのは厳しいものと思われます。



     他方で、今回の違反で科されるのが「罰金刑」ならば、前回の一旦停止違反での執行猶予が維持される「場合があります」(執行猶予の裁量的取消し。刑法26条の2第1号)。

     もっとも、前述のように今回のケースではそもそも(執行猶予がつくかどうかは別にして)懲役刑が予想されるため、こちらの可能性も低いと言わざるを得ません。



     つらい回答ですが、現実を見据えて裁判に臨む必要があると考えます。早期に刑事弁護を得意とする弁護士に依頼し、「兄が危篤で交通手段がなく、やむを得ず車を運転した」という事情を訴えつつ、反省している旨を真摯に訴えていくほかないと思われます。

2015年04月24日 22時04分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

執行猶予中の弟(無職)の執行猶予を取り消す訴訟を起こしたい

執行猶予 2017年06月06日

窃盗で執行猶予中の43歳の弟は、仕事を辞め、家でぶらぶらしている状態。祖母や母の年金を恐喝同様の手口でむしりとり、自己破産しているにもかかわらず、現在の借金を繰り返し、支払いを母や高齢の祖母に押し付けている状態。祖母のカードを無断使用...

執行猶予期間の職業制限について

執行猶予 2017年02月07日

はじめまして。 私は、保険代理店を店主として属していましたが、 大麻取締法違反により、執行猶予3年の判決となり、 現在執行猶予期間中です。 今後の就職について、損害保険、生命保険の募集がありましたが、執行猶予期間中に会社に発覚したり、...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

執行猶予に強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【Legalusからのご相談は初回無料】元検事の刑事事件に強い弁護士です。

刑事事件を主に取り扱っています。

【初回相談無料】依頼者様の満足とご納得を最大の価値として全力でサポートいたします。

【初回相談無料】【お気軽にお電話ください】【元裁判官の経験をフルに活かし,最良のリーガルサービスをご提供】

専門性と,丁寧なご説明をモットーにする弁護士です。

ページ
トップへ